1月のおすすめ薬酒

2020年01月07日

1月のおススメ薬酒は 大地のパワー!
サンヤク

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な地域で健康維持に役立てられてきたハーブリキュール。 薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。

2020年の始まり始まり。 年末の忘年会〜お正月〜新年会と宴席が続き、胃腸がもたれちゃっていませんか…?そんな時はお酒を控える事が1番なのですが“飲まない訳にもいかない!”という方々へ、1月は「ヘロヘロな消化器系に効果抜群」なおすすめハーブリキュールをサンヤクを紹介します。

『山薬』と書いてサンヤク。 山芋の皮を薄く剥いて乾燥させたもので、デンプン分解酵素ジアスターゼ(アミラーゼ)を大根の約3倍量も含み、疲労や滋養強壮に効果◎。 芋の持つ甘味や香りで、糖尿病や慢性胃炎、消化器系も優しく元気にフォローしてくれます。

薬酒はトニックウォーターで割る事が多いのでサワーやハイボール好きな方には特にオススメ。 現在は全22種のリキュールをご用意しています。是非色々試して、それぞれのお好みの薬酒、カラダに合った薬酒を一緒に見つけましょう!