Menu Degustationの紹介

2018.09.07 UP

当店のディナーコースはMenu Degustation(ムニュ・デギュスタシオン)といいます。デギュスタシオンは「賞味」「味覚」の意味で、“美味しいものを少しずつたくさん召し上がって頂きたい”そんな想いから名付けました。9/6(木)に秋バージョンに衣替えした今月の「味覚」は、前菜からデザートに至るまで、「Taste of CROSS TOKYO」「賞味」頂ける渾身の内容に仕上がっております。


最初のアミューズは“恵みと労りの極みの黄金スープ”『ブイヨン・ド・レギューム』。野菜からのみ摂ったブイヨンに、ハーブ・漢方・スパイスをオリジナルブレンド。最後にコラーゲンをアクセントで加えて深みを出した逸品は、温かくも優しく心身に染み渡る。季節の野菜と旬のハーブを使用しているため毎日少しずつ味わいが異なり、それも楽しみの1つ。その次にご提供するのは、前菜となる『ベジタブル・パレット』。オーダーメイドの青緑の大きなプレートに野菜・鮮魚・お肉のオードブルを盛った色鮮やかな様子が、絵画の描く時に使う“パレット”に似ている事から命名。自社農園の無農薬野菜を中心とした美味しい旬の前菜を贅沢に盛り合せた一皿を皆様で分け合いながら、語り合いながら、美味しくお召し上がり下さいませ。

20170122_111235 _MG_0279 IMG_0771

その後、お魚料理、お肉料理を続きますが、それぞれ数種の中からお選び頂けます。創業時からの王道スペシャリテである『クロスバーグ』は、北海道の大自然で育った神内ファーム21の赤毛和牛の中に、フォアグラを丁寧に包んで焼き上げ、仕上げに香り高い黒トリュフのソースを注いだ逸品で、一度はお召し上がって頂きたい。お連れ様とそれぞれ別のお皿を頼んでシェアして頂くのも良いですね!

_L8A3911 20170122_133119 IMG_0742

〆の一品は『タリオリーニ』。平打ちパスタを熟成パルミジャーノ・レッジャーノに放り込み、絡めて、絡めて、そして器へ。仕上げに静岡県の長谷川さんちいう方が栽培するフレッシュマッシュルームをたっぷりスライスし完成。この“驚異的”なマッシュルーム&パルミジャーノの包力ある香りと噛み締める程に漂う旨味はとてもシンプルですが、一度食べたらきっと忘れられない。

_MG_3767 _MG_3820 _MG_3863

最後のデザートもプリフィックス。さっぱりがお好きな方には「西澤農園ブドウのスープ&紫蘇風味のグラニテ」が、濃厚がお好きな方には「高橋農園ビーツのチーズケーキ &木苺のグラス」がおすすめ。ワインラバーや甘いものが苦手という方にはデザート代わりにチーズの3種盛りもご用意しています。ご一緒に有機コーヒーまたはフレッシュハーブティーをどうぞ。

IMG_0731 IMG_4632 IMG_9708

“少しずつ色々試したい”、“旬をお腹いっぱい食べたい”、そんな方は是非コースで召し上がってみてはいかがでしょうか。当日ご来店されてからでもお選び頂けますよ。

『Menu Degustation』(バゲット&カフェ付)  お一人様 6,500円(税サ別)

◆9月のコース詳細、アラカルトメニューはこちら

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約