12月のおすすめ薬酒

2019年12月01日

12月のおススメ薬酒は “For Rough Skin”
ヨクイニン

CROSS TOKYOではビオワインやビールの他に、薬草の生命力と古人の智慧をお酒に浸漬させた薬膳酒(ハーブリキュール)をお楽しみ頂けます。 15種あるシングルリキュールに加え、シングルの中からプロが絶妙な加減で調合したブレンドリキュールを常時7種ご用意しております。

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な地域で健康維持に役立てられていたという薬酒。 薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。


12月に突入し風邪やインフルエンザの流行に加え冷えや乾燥によるお肌トラブルも起こしやすい季節。 今月はお肌の強い味方の薬酒【ヨクイニン】をご紹介します。

ヨクイニンはイネ科の植物「ハトムギ」の皮を除いた種の部分。 古来からお肌のために用いられている生薬です。

たんぱく質やミネラルなどが豊富に含まれる他ハトムギ特有の成分「コイクセノライド」がお肌の細胞の代謝を高め新陳代謝を促します。 これらの成分が体の水分バランスを整えてくれる事で“お肌の生まれ変わり”がとてもスムーズになり肌荒れ・乾燥肌・美肌・イボ・シミ・ニキビ・かゆみ・できもの・そばかす・むくみなどなどお肌のトラブル予防のサポートをしてくれます。

ハトムギ自体もハトムギ茶として有名ですね!薬膳酒もハトムギ本来のマイルドでほのかな甘みが特徴で、ソーダやトニックウォーターで割るので、普段サワーやハイボールが好きな方には特におすすめです。


【監修】桑江夢孝さん http://yakusyu.net/