7月のおすすめ薬酒

2019年07月02日

7月のおススメ薬酒は “不眠知らず”
ラベンダー

CROSS TOKYOではビオワインやビールの他に、薬草の生命力と古人の智慧をお酒に浸漬させた薬膳酒(ハーブリキュール)をお楽しみ頂けます。 15種あるシングルリキュールに加え、シングルの中からプロが絶妙な加減で調合したブレンドリキュールを常時7種ご用意しております。

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な地域で健康維持に役立てられていたという薬酒。 薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。


じめじめとした梅雨真っ只中。 待ちに待った夏との間にある厄介な時期で憂鬱な気分になりやすいという7月の薬酒には【ラベンダー】をご紹介します。

まるで紫色の絨毯のようにキレイな事で有名な北海道富良野のラベンダー畑も今まさに見頃を迎え始めましたね。

くの効能を持ち合わせる事から<ハーブの女王>とも呼ばれとても人気があるラベンダーは、香りによる癒し効果や鑑賞用としてのみならず、ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安や緊張、イライラなどを和らげてくれます。

天候の不安定な梅雨時期に陥りやすい偏頭痛や高血圧にも効果があるほか、抗菌・殺菌・防腐・抗炎症・抗うつ、また直感が鈍っている時などにもラベンダーは強い味方となってくれます。 ソーダやトニックウォーターで割るので、普段サワーやハイボールが好きな方には特におすすめです!


【監修】桑江夢孝さん http://yakusyu.net/