ワインノムリエ⑱ 終宴

2018年10月26日

岩手一関の美味しいものが大集結!
第18回ワインノムリエ 終宴

10月25日(金)、恒例のレストランイベント【グルマン&ワインノムリエの宴】<世界のワイン×岩手一関の美味しい>をテーマにした第18回が終宴しました!

昨年10月に開催し人気を博した岩手県・一関市とのコラボレーション企画の第2弾で、旬食材・高級食材・レア食材など“一関の美味”を全力で集めた特別開催。 料理全10品+デザート2種&ペアリングワイン10種をご提供致しました。

一関名物『南部一郎かぼちゃ』は「かぼちゃと柿とクミンのサラダ」にとなり、ハンガリーのワイナリー<シャトー・デレスラ>のやや甘口白ワイン『トカイセミ・ドラ』と共に味わって頂きました。 一関産『メダカ米』は平目&ヒラマサで「ハーブ手毬寿司」としてご提供。 合わせたのはイタリア<ピエロ・マンチーニ>の『ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラスプマンテブリュット』。『奥州いわいどり』は「奥州いわいどりとカリフラワーのスパイス唐揚げ」に。 ぴったりのワインはフランス<シャトー・ド・パランシェール>の『ボルドー・クレーレ』。

そして今回の目玉は、一関が誇るブランド牛『いわて南牛』。 シンプルにステーキ&西洋山葵のソース、南アフリカ<スターク・コンデ>の『カベルネ・ソーヴィニヨン』とのマリアージュでご堪能頂きました。

生産者や一関市関係の方々もいらっしゃり、会場は100名以上の人で満員御礼!宴は大いに盛り上がりました。 一関の皆様今回もご一緒頂き誠にありがとうございました!


さて、次回の第19回は11月15日(木)開催が決定!テーマは<大阪・究極の鴨『河内鴨』×世界のワイン そしてボージョレも!>。 目玉は、東京では滅多に食べる事が出来ない大阪のブランド合鴨肉『河内(かわち)鴨』の東京初お目見え。 合わせてお楽しみ頂く食材も伝統野菜の難波ネギなどの大阪の美味いもん尽くし!当日解禁となるボージョレヌーヴォ&世界のワインとのマリアージュでご堪能下さいませ。 改めてHPやFacebookにて告知致します!