Menu Degustation 秋

2018年09月07日

ディナーコースが衣替え
Menu Degustation 秋

当店のディナーコースは【Menu Degustation(ムニュ・デギュスタシオン)】といいます。 デギュスタシオンは『賞味』『味覚』の意味で、“美味しいものを少しずつたくさん召し上がって頂きたい”そんな想いから名付けました。 9月6日(木)に秋バージョンに衣替えした今月の味覚は、前菜からデザートに至るまで<Taste of CROSS TOKYO>をご賞味頂ける渾身の内容に仕上がっております。


アミューズは「ブイヨン・ド・レギューム」。 西洋料理の技術で濃縮した野菜エキスにハーブやスパイスをオリジナルブレンド、最後に鶏肉と豚足のコラーゲンを加え深みを出した逸品で、温かくも優しく心身に染み渡る。 季節野菜と旬のハーブを使用しているため毎日少しずつ味わいが異なり、それも楽しみの1つになると思います。

次にご提供するのは、前菜となる「ベジタブル・パレット」。 オーダーメイドの青緑の大きな手焼き皿に盛り込んだ色鮮やかな料理が、絵画の描く時に使う“パレット”に似ている事から命名。 自社農園CROSS Farmの無農薬野菜を中心とした美味しい旬前菜や鮮魚、お肉などを贅沢に盛り合せた一皿を皆様で分け合いながら、語り合いながら、美味しくお召し上がり下さいませ。

その後に続く魚料理や肉料理はそれぞれ数種の中からお選び頂けます。 創業時からの王道スペシャリテである「クロスバーグ」は、北海道の大自然で育った神内ファーム21の赤毛和牛ミンスの中にフォアグラを丁寧に包んで焼き上げ、仕上げに香り高い黒トリュフのソースを注いだ逸品。 是非一度はお召し上がって頂きたいです!お連れ様とそれぞれ別の皿を頼んでシェアして頂くのも良いですね。

〆の品は「驚異的マッシュルームのタリオリーニ」。 平打ちパスタを熟成パルミジャーノ・レッジャーノに放り込み、絡めて、絡めて、そして器へ。 仕上げに静岡県の長谷川農産が栽培するフレッシュマッシュルームを皆様の目の前でたっぷりスライスし完成!このスライスする事で増す芳醇な香りはまさに“驚異的”!パルミジャーノの包力ある香りとも掛け合い、噛み締める程に漂う旨味はとてもシンプルだけど一度食べたらきっと忘れられない。

最後のデザートもプリフィックス。 さっぱり好きな方には「西澤農園葡萄のスープ&紫蘇風味のグラニテ」、濃厚好きな方には「高橋農園のチーズケーキ  木苺のグラス」がおすすめ。 ワイン好きな方や甘いものが苦手という方には、デザート代わりに厳選チーズ盛もご用意しています。 ご一緒に有機コーヒーまたはフレッシュハーブティーをどうぞ。

<少しずつ色々試したい><旬をお腹いっぱい食べたい>、そんな方は是非コースで召し上がってみてはいかがでしょうか。 当日ご来店されてからでもご注文頂けます。


Menu Degustation
6,500円(税サ別)
アミューズ|前菜|魚|肉|〆|デザート