『CROSS夏祭』終宴

2018年08月09日

初の二夜連続の美食イベント!
CROSS夏祭 終宴

8月7日(火)と8月8日(水)の二夜連続で【CROSS TOKYO夏祭】を開催致しました!美味しい食事とお酒を片手に、第一夜と第二夜でそれぞれサブテーマを設け、テーマに沿った方々にお越し頂きました。 ご参加頂いた皆様ありがとうございました!


第一夜は<夏祭×グルマン独身男児女児>。『美味しいものが大好き』というグルメな独身男性&独身女性が参加する昨年に引き続きの2度目の開催。 お1人でのご参加の方も多くいらっしゃいましたが、美味しいもの好きの共通点がある事で皆様すぐに打ち解けていたようでした!

メニュー構成を担当したのはスーシェフ宮田。 「洋風揚げたこ焼き」「焼きトウモロコシと紫蘇の冷製フラン」「内浦漁港真鯛カルパッチョの姿造り」 「パルマ産プロシュットと旬果実のピンチョス」「スイカとキュウリとペパーミントのサラダ」に加え、宮田の得意なパスタ 「海の幸のジェノベーゼ」「鴨肉ラグースパゲティ」のなど、<夏>と<祭>をテーマに見た目にも楽しい料理で精一杯おもてなしさせて頂きました。

デザートには縁日のチョコバナナを意識した「チョコレート&バナナのプティシュークリーム」や、この日のためにわざわざレンタルした機器で作る「綿菓子」もご提供!

昨年の第1回の反省点も活かし基本的にコンテンツは少なめに、歓談のお時間を多く取ってグルマンさん同士の交差交流をとことんお楽しみ頂けた一夜となったかと思います。

ご参加された皆様の今後のご報告を楽しみにしております♡


第二夜は【夏祭×第14回九州男児女児会 feat.四国】。 この日は巨大台風に見舞われた超悪天候のため、半数の方々がやむを得ず当日キャンセルとなってしまいましたが、それでも!熱き九州人&四国人は足元が濡れる事にも構わず、わざわざ赤坂までお越し下さいました(泣)

14回目となった当店の初代自社イベント【九州男児女児会】ですが、“いつか日本男児女児を行う!”という目標に向かって過去に他地域とも宴を重ねてきており、今回はそのVol.4。 以前より要望のあった『四国男児女児』とのコラボ企画で、九州男児女児+四国に所縁のある方々にもお集まり頂く事にしました。

料理は福岡の姉妹店ポルコロッソで活躍し九州の美味しいを熟知する石川が担当。 「豚肩鉄板焼き 柚子胡椒のソース」「ゴーヤチャンプル」「CROSS明太子スパゲティ」「酢モツ&春雨のサラダ」など、食通九州男児女児を唸らせる九州のオマージュ料理に加え、「酢橘香る讃岐うどんのカッチョエペペ」「ツガニのアランチーニ」「フィッシュカツ&自家製タルタル」「漬け真鯛のひゅうが飯」「カツオのタタキ 焼き茄子&アイオリソース」など、酒に魚に独自の食材と食文化を誇る四国の郷土料理もアレンジをプラスして再現。

デザートは、九州からは福岡の八女茶を使った「八女茶ティラミス」、四国からは高知の地酒を使った「日本酒プディング」を用意。

少ないご人数だった事に加え、発起人・井上の無茶ぶりインタビュー(?)も交えながら、いつもよりも濃密な交差交流が出来たのではないでしょうか。


【グルマン独身男児女児会】は希望があれば、【九州男児女児会】は2018年内にもう一度?また必ずパワーアップして開催させて頂きます!今回参加出来なかったいう方は次回の祭典でお会いしましょう!お楽しみに!