10/17 ワインノムリエVol.25

2019.10.17

恒例のレストランイベント・ワインノムリエ。『薬膳中華&フレンチ×世界のワイン』をテーマにした第25回目の宴が無事終宴しました!今回コラボレーションさせて頂いた南青山Essenceの薮崎オーナーシェフとは今回が初共宴という事で、“王道中の王道”のお料理たちをご用意頂きました。

お料理全9品+デザート2種、そして中塚氏厳選の世界のワインは9種類。まず第1幕では、薮崎シェフの「棒棒鶏」が登場。しっとりとした蒸し鶏を包むのは、やみつきな特製濃厚胡麻タレ。こちらにはチリの上質なリースリングを合わせました。秋田県産の木苺を使用した「五城目キイチゴと燻製鴨のタタキ ビーツのサラダ」、八丈島直送の金目鯛を使った「八丈島キンメのカルパッチョ 八丈島ミドリレモン&黄パプリカ」にはそれぞれ、フランスのフレッシュなロゼ、ポルトガルの瓶内二次醗酵のスパークリングを合わせて。

  

次の第2幕では、薮崎シェフの大ぶりでプリプリ食感の「海鮮焼売」が登場。こちらにはチャーミングな赤い果実味が美味しいイタリアのミディアムを。増山が愛して止まない八丈島産「うみかぜ椎茸」は、自家製カネーデルリとともに何とフレッシュなままスライスしてご提供!こちらには芳醇な風味のスペインのフルボディを合わせて。本日のパスタは「比内地鶏とポルチーニ茸とガルガネッリのボロネーゼ」。スペイン生まれのガルナッチャ&シラーをブレンドした本格的な赤ワインとともにお召し上がり頂きました。

  

最後の第3部では、薮崎シェフのスペシャリテ「麻婆豆腐」に加え、北海道オホーツク海で穫れた「枝幸町秋鮭と盛岡市キノコのカルトッチョ エストラゴンの香り」と「牛肉のタリアータ 四万十の栗と黒トリュフ ソース・ヴァンルージュ」をご提供。秋鮭にはフランス産のジューシーかつ飲みごたえのある赤ワイを、タリアータにはイタリアはヴェネトの珍しいフルボディを。

  

薮崎シェフからはEssenceの麻婆豆腐をCROSSスタッフへ直々に伝授して下さるシーンも!こちらは南アフリカの軽快なミディアムボディとともにご堪能頂きました。食後のお楽しみのデザートは、各シェフから1品ずつをご用意。薬膳を得意とする薮崎シェフの「薬膳杏仁豆腐」と、そしてCROSSからは岩手県の南部一郎かぼちゃを使用した「かぼちゃティラミス」を。

 

美食家&ワインラバーの皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか?薮崎シェフ&mottoxの皆さん、本当にありがとうございました!!!

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約