営業時間短縮のお知らせ【11/28〜】

2020.11.25

本日発表された東京都から飲食店への営業時間短縮要請を受けまして、11/28〜2021年1/11の営業時間を一部変更させて頂きます。

<期間中>
・ランチ   …11:30-15:00 (変更なし)
・ディナー  …18:00〜22:00 (L.O.21:00)

・テイクアウト…12:00〜20:00 (最終受取19:30)

<対象期間>
2020年11月28日(土)〜2021年1月11日(月)
※都の要請に準じるため変更する可能性有※


既にご予約を頂いているお客様には個別にご連絡申させて頂きます。ご不便をおかけ致しますが、お客様とスタッフの健康と安全への配慮による予防対策となりますため、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◆CROSSの感染防止対策◆

グランシェフin母校

2020.11.20

グランシェフin母校
未来の巨匠たちにエール

先日、CROSS総料理長の増山が、自身の母校である「華調理師専門学校」にて、生徒の皆様へ授業を行う1日特別講師の光栄なお仕事をさせて頂きました。

デモンストレーションとして、修行の地であるシャンパーニュ地方やブルゴーニュ地方の料理や、得意な「醗酵」を取り入れた料理など、計4品のオリジナルメニューを披露し、

鴨肉やスパイスなどを使ったメイン料理は生徒さんにも調理して頂きました!

今回は、次世代の食を担っていくであろうシェフの原石達に出会い、エールを送る事ができた良い機会を頂戴しました。と同時に、増山自身もこれからさらに精進していく!と息込んでおります。

そんなシェフが普段腕を振るうのは、赤坂の姉妹店「MOSS CROSS TOKYO」。

これまで培ってきた西洋の料理技法と、シェフが出会った全国の素晴らしい食材を使った「モダンジャパニーズ」の世界を手掛けています。

また、2021年元旦にご自宅でご堪能頂きたいMOSS特製の『御節2021』をプロデュース、現在絶賛販売中でございます。

詳細は↓

MOSS CROSS TOKYO

本日8周年を迎えました

2020.11.18

本日11/18(水)、CROSS TOKYOは無事開業8周年を迎える事ができました。これもひとえに、皆々様のお力添えがあってこそと、改めて、スタッフ一同深く深く感謝しております!

11/19〜20の2日間は、活帆立、平目、淡路玉葱、漢方牛フィレなどを楽しめるトリュフ尽くしの「8周年感謝特別ディナーコース」をご提供致します!〆にはピエモンテの大変貴重な白トリュフもご堪能頂けます!

続くコロナ禍ですが、フィジカルディスタンスを保ち、感染拡大防止策を万全に行いながらも、笑顔で元気にお待ちしております!

8周年感謝ディナーの詳細はこちら↓

9年目もどうぞよろしくお願い申し上げます!!

      CROSS TOKYO 一同

宮城の生産者訪問

2020.10.29

Team CROSS in 宮城!

お店のお休みを利用し、スタッフ数名で宮城県の生産者さんの元を巡って参りました!

まず一行は「関村牧場」さんへ。14種のハーブをブレンドしオリジナルに開発した飼料を食べて育つ「漢方和牛」や「漢方三元豚」は宅配&レストランメニューでも人気の『食労寿鍋』やスペシャリテ『クロスバーグ』やテイクアウトなど、いつもCROSSの料理の中枢を支えて下さっている契約農場なのですが、STAFFのほとんどが今回初訪問!

感染対策のため、残念ながら豚さんとの対面は叶いませんでしたが、広大な農場にて自然分娩・自然飼育、ストレスフリーで育つ親牛たちと初めて間近で向き合って参りました。漢方資料を食べているため、牛小屋独特の香りがしない事に一同驚き!!

 


次に一行が伺ったのは、大正4年から約100年以上続き、全国各地にファンを持つ老舗酒蔵「金の井酒造」さん。ちょうどオフシーズンのため製造作業は行なっていませんでしたが、創業時からほぼ変わらぬ施設や機械を使用している蔵中を見学させて頂きました。現在は自家酵母を使った清酒も作られているそうです!本店CROSS TOKYOでは日本酒はオンメニューしていませんが、STAFFに声かけてみたら日本酒も出てくるかも…?


他に、太陽光(自然光)利用型ハウスで地下水を利用する水耕栽培で、サラダ菜やサンチュ、ケールなどの葉野菜を生産している「耕佑」さんも訪問。どのお野菜も強い苦味や独特のクセがなく、“お料理に使いやすい!!”とキュジニエ達も大絶賛!イオングループブランドなど全国発送をされているのも納得です。


また、椎茸栽培で業界初のJGAP認証を取得されたという「水鳥しいたけ」さんも訪問しました。水質がきれいである、クリーンな施設で栽培を行っている、放射能の管理ができている、農場の安全管理がしっかりしているといった項目が120以上、専門の審査員が農場に直接来て厳しい目で審査する食の安全や環境保全に取り組む農場にのみ与えられる認証。ここでは菌床からしっかりと作られていて、肉厚かつジューシーで食べ応えがあり旨味が凝縮している椎茸でした!


今回ご案内頂きました関係者・生産者の皆様、時間を作って下さり本当にありがとうございました。いきもののいのちの大切さをより深く感じ、育てて下さった生産者の皆様への感謝の気持ちをより強く持ち、今後の料理やサービスにもさらに熱が入ります!!

ランチ特選デザート衣替え

2020.10.24

ランチデザートを衣替え

2種のランチコース「食薬論治」「相生転化」のデザートは、数種から選べるプリフィックススタイル。本日リニューアルした女性パティシエによる特選デザートは、「Japonesque!」がテーマの『濃抹茶ムース 焙じ茶&酒粕のアイスクリーム』

一味唐辛子がアクセントとなった濃抹茶のしっとりムース、まるでブランデーのような風味の酒粕の効いた焙じ茶のアイスクリーム、黒豆、柚子などの和のテイストを中心の、6種のスパイスの香るパン・ド・エピスをプラス、和×洋の要素がコンボした楽しい一皿です。

秋の和漢×ワインペアリング

2020.10.19

Autumn is the best season for eating, and wine! 先日衣替えした「和漢洋才」ディナーコースに合わせ『ペアリングドリンク』を選定!

8杯のペアリングは、ますは乾杯酒としてシャンパーニュ。陰陽五行説に感銘を受けて旬食材と薬膳を積極的に取り入れた「五行のパレット」(前菜5種盛合せ)には、試飲を重ね、スパークリングや白ワインではなく、黒米ワイン・紹興酒・シェリー酒の3種類を選びました。普段はなかなか手に取る事の少ないこのお酒たち、今回の秋の前菜5品にはピッタリだったそうです。

8杯ペアリング ¥5,000
① ep.1 × シャンパーニュ
② ep.2 × 黒米ワイン
③ ep.2 × 紹興酒
④ ep.2 × シェリー
⑤ ep.3 × 白ワイン
⑥ ep.5 × 白ワイン
⑦ ep.6 × 赤ワイン
⑧ ep.7 × 赤ワイン

6杯ペアリング ¥4,000
① ep.2 × 黒米ワイン
② ep.2 × 紹興酒
③ ep.2 × シェリー
④ ep.5 × 白ワイン
⑥ ep.6 × 赤ワイン
⑦ ep.7 × 赤ワイン


ワインペアリングのほか、オリジナル薬膳カクテルやお茶をベースとしたドリンクなどの6杯のノンアルコールペアリングも提案しています。今回のランナップはこちら!

ノンアルコールペアリング ¥4,000-
① ep.1 × ヴァンドーム・クラシック
② ep.2 × ミント/洋梨
③ ep.3 × 特選煎茶/タンカン
④ ep.5 × カモミール/アーモンド
⑤ ep.6 × ピノ・ノワール
⑥ ep.7 × 燻製紅茶

是非単体でもマリアージュもお楽しみ下さい!

和漢洋才 “Menu 45” ご紹介

2020.10.17

ディナーコース「WakanYosai 〜Menu 45〜」をご紹介します。エピソード1〜10の構成となっており、和漢洋才のフィロソフィーを1つの物語として繰り広げています。起承転結、最後までどうぞお楽しみ下さい。


Ep.1は “源”。

和漢洋才物語のプロローグはあらゆるものの源(みなもと)。12種以上の厳選野菜を煮込んで凝縮されたエキスと、丸鶏&豚足のコラーゲンや深み、35種以上のハーブ&スパイスを独自配合した当店秘伝の最強スープ。驚異的な免疫力を誇る駝鳥のお肉を使った自家製のラヴィオリ&セージ風味のオイルを浮かばせて。


Ep.2は “伍”。

「陰陽五行説」より感銘を受け、5つの味覚:甘味ー辛味ー塩味ー酸味ー苦味、それぞれ旬の食材を用いて表現したパレット。それぞれ互いに働きを促す作用と抑える作用があり、召し上がって頂く「順序」がとても大切なのです。

甘  紫芋 / 林檎 / シナモン
辛  豆乳 / マッシュルーム / 葱 / 四川赤山椒
塩  福島牛 / 雲丹 / ひんぎゃの塩 / エストラゴン
酸  槍烏賊 / 梅味噌 / 三杯酢ジュレ
苦  秋刀魚 / 柿 / 明日葉


Ep.3は “菜”。

自社農園CROSS Farmで採れた無農薬野菜と、化学合成肥料・化学合成農薬を使用せず、環境に優しい農業を行う滋賀県「みのり農園」直送野菜のコンポジション。ランティーユのピューレと燻製で仕上げて。


Ep.4は “仏”。

シェフ達が研鑽を積んだフランスへのオマージュの一皿。食労寿ブイヨンスープに、マッシュルームやアミガサダケなどの4種の厳選キノコをプラス。ブイヨン&茸か醸し出す、酔う程の豊潤な香りをパイにぎっしりと閉じ込めて。


Ep.5は “興”。

世界的にも有名な一大産地・気仙沼より直送される極上のフカヒレを4時間かけて丹念に煮込みました。薬膳や白湯とともにサフランの香りも漂ってきます。


Ep.6は “縁”。

折り返しとなる6皿目は、琵琶鱒(ビワマス)のコンフィ。琵琶湖を海のかわりとしている琵琶鱒は淡水魚独特の臭がなく、地元の漁師さんも太鼓判を押す絶品。今回は、ハーブと一緒に低温調理(コンフイ)し、生とはまた違ったとろけるような食感をお楽しみ頂けます。同じく滋賀県から届く杉谷なすびのクーリと山椒風味のソース・ポワブラードでどうぞ。


Ep.7は “想”。

メインのEp.7は3皿から選ぶプリフィックス。スペシャリテ「クロスバーグ」、「福島牛フィレのロティ」ともう一皿は、骨付仔羊をご用意。タジキ(ヨーグルト風味ソース)を纏って炭火で焼き上げた柔らかくジューシーなラムチョップは身体を温める働きがあり、これからの季節に◎。和漢洋才物語のターニングです。


Ep.8は “伊”。

結に向かう〆の逸品は<冷or温>のプリフィックス。「冷たい」はすっぽん×カペッリーニ、「温かい」は胡麻×焼き葱×ヌードル。双方とも至ってシンプルですが、その中にある滋味深さをご堪能頂ける一皿です。


Ep.9は “薬”。

Ep.9は1er dessertとなるドリンク。今回は甘菊と早生蜜柑を使った、陰陽説の「陰」を表現した1杯。


Ep.10は “膳”。

和漢洋才のエピローグは、選べる2em dessertもまた「粟真薯」または「楊貴妃の秘蜜」から選べるプリフィクス。是非名前からもどんな逸品なのかを想像して下さい!薬膳の資格を持つシェフパティシエ渾身の甘味で物語は完結となります。


食した「翌朝が特に違う」という噂なんです。45種類の<元気の素>で皆様を細胞単位で笑顔に致します!

ワインリスト更新!

2020.10.02

「和漢洋才」世界に寄り添うおすすめのドリンクは、心身に染み入る薬酒のほか、リュットレゾネやビオ製法を中心とした世界の自然派ワインたち。和漢洋才に合わせてチョイスしたペアリングは6杯or8杯、または常時40種類以上のボトルワインでどうぞ!

2

コースメニューと共に、ワインリストもちょこちょこ更新をしていますが、この度大幅リニューアル!王道のフランス・イタリア・スペイン産に加え、ニューワールドからの美味しいニューカマーも!

4

生産者達が辿った彼らの歴史や、葡萄栽培からこだわりのワイン製法について、その想いなど。1種類ずつ詳しく掲載しています。

1

野菜・果実・肉・魚などと同じように、ワインや薬酒でも、素材や商品に対する生産者の熱い想いをできるだけ損なわずダイレクトにゲストにお届けしたい。

そんな彼ら彼女の想いを読んでもらって、その日のお飲物を選べるのはもちろん、品種でも良し、エチケットでも良し、好みの生産者の顔で選んでも良し。

是非お連れ様との待合せ時間の暇つぶしにもご覧になってみて下さい!

 

CROSS Farm日記〜秋雨の種蒔編〜

2020.09.26

9月某日、STAFF数名で自社農園を訪ねました。

あいにくのお天気の中ぐっしょりになりながら、ビーツ、紅くるり、あやめ大根、姫人参などの野菜の種まきと、ハーブ類の収穫をしました。

これから数ヶ月は台風など悪天候の多い季節、雨にも負けず風にも負けず育ちますように!!

STAFFの収穫分とは別に、パートナーさんにはセージ、ミント、タイム、ローズマリーなどのフレッシュハーブ類や、茄子、万願寺唐辛子、スティック人参、アンデスレッド(じゃがいも)などの野菜たちも週毎に送って頂いています。いつもいつも本当にありがとうございます!!

今回の野菜たちもは11月頃には収穫できそうだという事なので、是非皆様に召し上がって頂きたいです!!

メールサーバー復旧についてのお知らせ

2020.09.24

平素よりご愛顧下さり誠にありがとうございます。

9月19日(土)早朝〜9月23日(水)深夜

上記日時にかけ当社のメールサーバーシステムに不具合が生じ、送受信ができない事象が発生しておりましたが、昨夜のうちにサーバー復旧が完了、現在は平常通りにご利用頂ける状況となりました。

メール障害発生日時にお送り頂いたメールのうちエラーメッセージを受信されたメールに関しては、弊社アドレス宛に正しく配信されておりません。

お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、HPコンタクトフォームや弊社STAFFへご連絡を頂きながら、現在まで担当者より返信がない場合、メールを再送頂くか、お電話にて弊社担当者までご用件等をお伝え頂きますようお願い致します。

この度はお客様・関係者様にご不便・ご迷惑をおかけ致しました事を深くお詫び申し上げます。同様のトラブルの起こらないよう、再発防止に努めて参りますため、今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

メールサーバー障害についてのお知らせ

2020.09.20

9/19(土)早朝から現在にかけ、弊社I.P.S.(株)のメールサーバーのシステム上に不具合が判明し、メール送受信ができない事象が発生しております。

弊店・姉妹店、弊社スタッフ宛のメールや問合せ、レストランのご予約、宅配商品ご注文確認メールや発送完了メールなどのお知らせのご返信ができず、お客様、お取引先をはじめとする関係先の皆様にはご迷惑をおかけし、深くお詫びを申し上げます。

現在サーバーの復旧作業を行なっておりますが、作業に当たられている業者様もお休み中のため、復旧の予定が9/23(水)以降の見通しとなります。大変お手数ですが、復旧完了までのお問合せはお電話もしくは下記アドレスへお願い致します。

cross.akasaka@gmail.com

弊店の担当スタッフがいる案件につきましては、担当スタッフの名前もご明記頂けると幸いです。

多大なご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご対応の程よろしくお願い申し上げます。

お電話でのご連絡先
03-5545-5408 (CROSS TOKYO)

ランチを一部更新!

2020.09.16

ランチメニューも秋色へ!
CROSS×滋賀食材もスタート

少しずつ秋が顔を出し、ようやく9月という感じがしてきましたね!ランチタイム限定のプリフィックス「特選デザート」も秋の味覚を楽しめるお皿にリニューアルしました。

栗を使ったアイスクリーム、さつまいものガトー、南瓜を使ったソース、そしてフレッシュの無花果。旬の食材たちと、それらの持ち味を存分に活かした一皿です。是非、初秋の今ご堪能頂きたい!

また現在、滋賀の美味しい食材を首都圏で堪能する「Local Fine Food Fair SHIGA 1st」という取り組みにCROSS TOKYOとして参加させて頂いております。

こちらのデザートでは滋賀産のほうじ茶シロップを使っており、10月に変更予定のディナーコースでは滋賀野菜やビワマス(琵琶湖産の鱒)、政所茶などもご賞味頂ける予定でございます。是非お楽しみに!!

◆滋賀県との取り組み◆
  

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約