5月のおすすめ薬膳酒

2019.05.04 UP

5月のおすすめ薬膳酒

GW10連休もあと少し!今日は初夏を感じる1日でしたね〜!どこもかしこも新緑がキレイで爽やかな陽気。半袖で来店されるお客様も非常に多かったです!

4月からの新しい環境や新しい人間関係に対してストレスを感じたり、何となく気分が滅入ったり…という大型連休明けの時期に陥りやすい『ネガティブ思考』にオススメしたい薬膳酒、今回はブレンドタイプを1種ご紹介致します!


◆朝まで元気…!?「エナジーハーブティー」

  s_4 

「滋養強壮の鬼」なオタネニンジンはじめ、「疲労回復」に効果のあるショウガ、「薬物の王」ケイヒ。「疲労・倦怠感・性欲減退回復」に有効なサンヤク、そして「滋養強壮の社長」ニクジュヨウ、計5種類の元気生薬を専門家によってオリジナルブレンド!それぞれの生薬の良いトコどりで非常に飲みやすく、さらにミルクで割るとまるでチャイのような味わいになります。

ご家族やご友人と他愛のない会話をしながら、適度な休息・美味しいご飯・程々なお酒をとり、連休が終わっても、お仕事に、プライベートに“五月病知らず”な心身で楽しみたいですね!


■薬膳酒<ハーブリキュール>とは?■

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な時代に、様々な地域で健康維持に役立てられてきた薬膳酒(ハーブリキュール)。薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。飲み方としてはトニックウォーターで割る事が多いので、サワーやハイボール好きな方には特にオススメ。現在全22種のリキュールをご用意していますので、是非色々試して、皆様それぞれの好みの薬酒、おカラダに合った薬酒を一緒に見つけましょう!

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約