10/17 Caviar×Spumante 来日ガラディナー【動画有】

2018.10.17

あのエルメスも出資するフランスキャビアのトップブランド「Caviar de Neuvic(キャビア・ド・ニューヴィック)」の創立者ローラン氏の来日を記念し、一夜限りのガラディナーを開催しました。合わせてご提供したのは“シャンパーニュを超えた”と言われるイタリア最高峰スプマンテ「Ferrari(フェッラーリ)」各種。

貴重な食材の関係もあり、今回は定員40名様。キャビアラバー&泡好きのゲストで満席御礼の中、華やかにパーティスタート。

・アミューズ 富士山麓の恵み くぬぎ鱒のタルタルとキャビア ビーツのブリニ
・冷前菜 北緯45°枝幸の毛蟹とキャビアのデリス シトロンのアクセント
・魚料理 宗像漁港直送・鐘崎天然ふぐのヴァプール フェッラーリ・キャビアのブールブラン
・肉料理 北海道産「神内和牛あか」のフィレ オシェトラ 壱岐産アオサ 大船渡産牡蠣
・パスタ カッペリーニ・フレッド キャビア 赤牛コンソメ 木の芽
・デザート 栃木県産イチゴの“フルパッチョ” キャビア見立てのバルサミコ 八丈島モッツレラチーズのグラス

ゲストから「一生分のキャビアを食べた」とお声が漏れる程に、最初から最後までキャビア尽くしのフルコース。デザートにもキャビア!…と当初は考えましたが、そこは敢えて外して“キャビアに見立てた”バルサミコビネガーの登場。

通常、コースの最後は甘いデザート&カフェで終わると思うのですが、シェフの「せっかくキャビアコースを食べに来たのだからキャビアの余韻を残して帰ってほしい」との想いから、デザートの後にグラスのフェッラーリとともにお召し上がり
頂けるようキャビアのタルトサレをご堪能され、フィニッシュとなりました。

フランス南西部アキテーヌ地方に拠点を置き、チョウザメの徹底したトレーサビリティや飼料、飼育環境維持に努め、バランスの良い塩味、とろけるクリーミーな舌触り、繊細で上品な味わいを楽しめるキャビアを生み出すくCaviar de Neuvic。今回の宴主催の日欧商事が通常イタリアのみの商品を扱っていますが、キャビアにおいてだけはCaviar de Neuvicに惚れ込んでわざわざ輸入をされている程。

今回こうして大盛況で終わる事が出来たのも、強い信念のもとこだわりにこだわった上質なキャビアがあってこそ。お会い出来て嬉しかったです!シェフはじめ私達STAFFにとって非常に思い出深い一夜となりました。ありがとうございました!!

◆動画チームがかっこいいムービーを作成しました!!https://www.youtube.com/watch?v=SoU0yvzNfk4

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約