『LINE@』を始めます!

2018.10.11

FacebookやInstagramとは全く異なった方向性で、週に1度程度、フォロワーの方々だけにお送りする新たな情報発信の場として『LINE@』を開始!シェフのつぶやき&お得でコアな限定情報を持って、皆様のLINEのタイムラインにお邪魔しちゃいます!

◆登録方法は3つ
①下記のQRコードより
②登録ページ https://line.me/R/ti/p/%40jbx8737s より
③LINE内にて「CROSS TOKYO」を検索

『LINE@』は友だち追加(フォロー)して頂いた方の人数は分かりますが、名前などやプロフィールは私達でも一切確認できないようになっています。皆様の個人情報は守られていますのでご安心下さい!

登録完了したばかりでフォロワーはまだSTAFFのみ…。何から発信しましょうかね。LINEでもCROSS TOKYOをよろしくお願い申し上げます。

10月のおすすめ薬酒

2018.10.02

CROSS TOKYOではビオワインやビールの他に、薬草の生命力と古人の智慧をお酒に浸漬させた薬膳酒(ハーブリキュール)をお楽しみ頂けます。15種類あるシングルリキュールに加え、シングルの中からプロが絶妙な加減で調合したブレンドリキュールを常時7種ご用意しております。

残すところ3ヶ月。今年の執念場に10月突入しました!日に日に寒くなり、風邪など引きやすいこの頃…。今月を力一杯乗り切りたいあなたにオススメなブレンドタイプの薬膳酒(ハーブイリキュールを1種ご紹介致します。


10月のおススメは… Full of Energy『ナチュラルゴールド』

100以上の効能を持つ万能生薬「オタネニンジン」、ダイエット効果や疲労回復に良い「ウイキョウ」、食欲不振や代謝・血行不良に効果的な「チンピ」、喉痛や肩こり、免疫力を増進させる「ショウガ」、冷え性予防にも効果覿面な“薬物の王”「ケイヒ」、強い抗菌効果で風邪予防に最適ハーブ「ミント」の“元気系”漢方&ハーブ6種を漬け込みました。

  

栄養ドリンク風味でとても飲みやすいと評判!一気に元気になる、エナジーミナギル1杯です。ワインやビールももちろん良いけれど、たまにはこんなハーブのお酒もいかがでしょうか?「翌日の目覚めが違う!」ともっぱらの噂です。

 1 s_4 20170122_164513

【監修】桑江夢孝さん http://yakusyu.net/

10月のスケジュール

2018.09.30

The season that fills up our bellies is coming!

01日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
02日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
03日(水)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
04日(木)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
05日(金)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
06日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
07日(日)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
08日(月)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
09日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
10日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
11日(木)
 ◆定休日◆
12日(金)
 ランチ貸切 / ディナー17:00〜23:00
13日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
14日(日)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
15日(月)
 ランチなし / ディナー17:00〜23:00
16日(火)
 ランチなし / ディナー貸切
17日(水)
 ランチなし / ディナー貸切
 ★20:00〜 『Caviar×Spumante〜ガラディナー〜』

18日(木)
 ランチなし / ディナー貸切
19日(金)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
20日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
21日(日)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
22日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
23日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
 ★19:30〜(coming soon…)  『Qootok厳選の弩級生産者と出会う食事会』

24日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
25日(木)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
 ★20:00〜 『第18回ワインノムリエの宴』

26日(金)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
27日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
28日(日)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
29日(月)
 ◆定休日◆
30日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
31日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00


10月もCROSS TOKYOをよろしくお願い致します!!

<問合せ・ご予約>
Tel: 03-5545-5408 / ご予約専用ページはこちら

※貸切等の事情で営業日程変更の可能性がございます。
※レストランの予約は1ヵ月(30日)前からでございます。
※翌月以降の営業日程はお電話でお問合せ下さいませ。

『恋するシェフ』の全国紀行

2018.09.29

CROSS TOKYO総料理長の増山は、自らを「旅するシェフ」はたまた「恋するシェフ」と呼びます。今まで頂いた様々なご縁から日本各地を訪れ、そこで出合えた地元の逸食材に存分に“恋をして”料理の創作へ繋げているのです。Facebook・Instagram『#恋するシェフ』ではその様子を随時UPしています。

例えば、毎月行っているワインノムリエの会や自社イベントなどで、今までコラボレーションした地域やこれからコラボレーションする予定の地域に伺って、生産者や地元を盛り上げている方々と直接お会いし、地元に触れ、地元を食し、地元から受けたその強いインスピレーションを素に、枠にとらわれないフリースタイルキュイジーヌで生産者の想いを託された食材をここ赤坂で調理する。

料理の監修やレシピの提供、商品開発に携わるために全国を訪れる事もしばしば。地産の天然鮎を使った新商品を共同開発させて頂いた高知県西土佐をはじめ、今冬に新店「CROSS 47」出店予定の沖縄、北海道、岩手、長崎壱岐、東京八丈島、千葉、静岡などなど、お声がかかれば時に代表・井上も引き連れて現地に出向き、地元に愛されるものづくりに貢献させて頂いています。

時折、これからウェディングパーティを行う新郎新婦様ご指名の食材を求め、生産者の元を訪れる日もあります。新郎新婦とともに自社農園クロスファームでパーティ当日に使用する野菜の収穫しに行ったり…、新郎新婦とともにお2人の地元・福島の畑まで行ったり…、当日のメニューに取り入れたい新郎お気に入りのラーメン屋に伺った事も。

自分の目、耳、舌、手で直接確かめる事を常々大事にしているシェフ。そんなこんなで赤坂を不在にしている事も多いのですが、伺った先々の土地の様子や食材や人々の素晴らしさを私達スタッフにも共有してくれているので、もはや「恋するCROSS TOKYO」状態です。日本全国の皆様、シェフ共々いつも本当にありがとうございます!!


◆増山へのお問合せはお電話(03-5545-5408)または専用フォームより。『#恋するシェフ』SNSで発信中!

鮎コンフィオンラインショップ

2018.09.14

  

魚料理の1品である「四万十天然鮎のコンフィ」は、高知県の道の駅「よって西土佐」との共同開発で今年の春に完成しました。厳選したハーブ・塩・オリーブオイルで、低温のままじっくり火を入れた鮎は香り高く骨まで柔らかい逸品。

夏からは当店でもオンメニューし、現在はコースの一員でもあります。道の駅だけでなくオンラインショップでも購入できますので、ご自宅でもワインと一緒に是非お試し下さい!

◆【オンラインショップ】四万十天然鮎コンフィ
http://www.yotte.jp/
◆『鮎コンフィができるまで』動画【You Tube】
https://www.youtube.com/watch?v=pISONjLy5TQ
※シェフやCROSS TOKYOも登場しています…

Menu Degustationの紹介

2018.09.07

当店のディナーコースはMenu Degustation(ムニュ・デギュスタシオン)といいます。デギュスタシオンは「賞味」「味覚」の意味で、“美味しいものを少しずつたくさん召し上がって頂きたい”そんな想いから名付けました。9/6(木)に秋バージョンに衣替えした今月の「味覚」は、前菜からデザートに至るまで、「Taste of CROSS TOKYO」「賞味」頂ける渾身の内容に仕上がっております。


最初のアミューズは“恵みと労りの極みの黄金スープ”『ブイヨン・ド・レギューム』。野菜からのみ摂ったブイヨンに、ハーブ・漢方・スパイスをオリジナルブレンド。最後にコラーゲンをアクセントで加えて深みを出した逸品は、温かくも優しく心身に染み渡る。季節の野菜と旬のハーブを使用しているため毎日少しずつ味わいが異なり、それも楽しみの1つ。その次にご提供するのは、前菜となる『ベジタブル・パレット』。オーダーメイドの青緑の大きなプレートに野菜・鮮魚・お肉のオードブルを盛った色鮮やかな様子が、絵画の描く時に使う“パレット”に似ている事から命名。自社農園の無農薬野菜を中心とした美味しい旬の前菜を贅沢に盛り合せた一皿を皆様で分け合いながら、語り合いながら、美味しくお召し上がり下さいませ。

20170122_111235 _MG_0279 IMG_0771

その後、お魚料理、お肉料理を続きますが、それぞれ数種の中からお選び頂けます。創業時からの王道スペシャリテである『クロスバーグ』は、北海道の大自然で育った神内ファーム21の赤毛和牛の中に、フォアグラを丁寧に包んで焼き上げ、仕上げに香り高い黒トリュフのソースを注いだ逸品で、一度はお召し上がって頂きたい。お連れ様とそれぞれ別のお皿を頼んでシェアして頂くのも良いですね!

_L8A3911 20170122_133119 IMG_0742

〆の一品は『タリオリーニ』。平打ちパスタを熟成パルミジャーノ・レッジャーノに放り込み、絡めて、絡めて、そして器へ。仕上げに静岡県の長谷川さんちいう方が栽培するフレッシュマッシュルームをたっぷりスライスし完成。この“驚異的”なマッシュルーム&パルミジャーノの包力ある香りと噛み締める程に漂う旨味はとてもシンプルですが、一度食べたらきっと忘れられない。

_MG_3767 _MG_3820 _MG_3863

最後のデザートもプリフィックス。さっぱりがお好きな方には「西澤農園ブドウのスープ&紫蘇風味のグラニテ」が、濃厚がお好きな方には「高橋農園ビーツのチーズケーキ &木苺のグラス」がおすすめ。ワインラバーや甘いものが苦手という方にはデザート代わりにチーズの3種盛りもご用意しています。ご一緒に有機コーヒーまたはフレッシュハーブティーをどうぞ。

IMG_0731 IMG_4632 IMG_9708

“少しずつ色々試したい”、“旬をお腹いっぱい食べたい”、そんな方は是非コースで召し上がってみてはいかがでしょうか。当日ご来店されてからでもお選び頂けますよ。

『Menu Degustation』(バゲット&カフェ付)  お一人様 6,500円(税サ別)

◆9月のコース詳細、アラカルトメニューはこちら

『CROSS CODE』とは?

2018.09.01

“食事を楽しむエッセンス”のCROSS CODEについて

a_0179

ご存知の方も多いと思いますがCROSS TOKYOでは、1年365日、季節に合わせた「CROSS CODE」なる任意の日替りドレスコードを設けております。と言っても「◯◯はNG!」等のルールではなく「美味しい!」「嬉しい!」「楽しい!」を単純明快に、またポジティブに楽しんでもらうためのきっかけの1つとして設けているもので…

IMG_6019

例えばある春の日は「花柄」、夏の日は「白のTシャツ」などと、身につける柄や色、物を指定する場合もあれば、その日の行事や歴史にちなんだ「クイズの答えを教えてくれたら」「ハイタッチをしてくれたら」「◯◯の写真を見せてくれたら」などと、服装に関係ない提案する日もございます。

IMG_3395

基本的に皆様からの自己申告制ではありますが、CROSS CODEを取り入れて来て下さった方には、最初の乾杯酒を当店よりオファーさせて頂いておりますので、是非来店される際に、取り入れてみて下さい!


◆9月のCROSS CODEカレンダーはこちら
今月は「カラー」を指定した日程が多いので、ワンポイントでも取り入れやすいと思います!お揃いのものを身につけて皆様が笑顔になる。その時間が一段濃い思い出となれば嬉しいです。

どうせ外食するのなら、ちょっとウキウキ、ちょっとドキドキしたら、きっと人生は豊かになる。9月もCROSS TOKYOで素敵な事が起こりますように。

メニュー変更〜秋のチラ見え〜

2018.08.29

今夜メニューの一部を変更しました!少しご紹介させて頂きます。

20170122_114642 IMG_9708 IMG_9745

『石川県羽咋産の猪肉「のとしし」ロースのロティ』
先日開催されたワインノムリエVol.16でご提供し大好評だった一品。期間限定でコースでもアラカルトでもお召し上がり頂けます。山椒を効かせた赤ワインのソースと一緒にどうぞ!

『西澤農園葡萄のスープ仕立て 紫蘇香るグラニテ』
秋の訪れを感じられるシェフ渾身のデザートの登場です。銘産地長野より届いた旬の葡萄を贅沢にスープに。ビタミン&ミネラル豊富な紫蘇グラニテも必食です!

『岩手県石黒農場のホロホロ鶏と茸のフリカッセ』
鶏肉に比べ、肉質の良さや食感の評価が高く「食鳥の女王」といわれているホロホロ鶏を今回は旬のキノコ達とともにクリーム煮で。仕上げにはフレッシュな黒トリュフをかけてお召し上がり下さい。


他にもアラカルトの前菜では、佐渡島の「シャルキュトリー」、静岡県の「くぬぎ鱒」、北海道の「十勝ハーブ牛」、瀬戸内海の「真ダコ」、信州の「フレッシュパクチー」など、全国の契約農家より直送される食材が大活躍!

また、六本木で大人気だった丸ごとブッファラ&カラフルトマトのカプレーゼ』も実は密かに復活中。自家製ジェノベーゼソースをたっぷりかけちゃいます!

CROSSのワインリストとは?

2018.08.17

『医食同源』をコンセプトに掲げるなら、料理だけではなく、同時に飲料にも気を配っていかないといけないと考え、ご提供するワインも「ビオ製法」「オーガニック製法」を中心に取り揃えています。どんな人が、どんな場所で、またどんな想いをもって「1本のワイン」を創り出しているのか…当店のワインリストには1種ずつ詳しく掲載しております。

1 2 4

野菜・果実・肉・魚などと同じように、ワインや薬酒でも、素材や商品に対する生産者の熱い想いをできるだけ損なわずダイレクトにゲストにお届けしたい。そんな彼ら彼女の想いを読んでもらって、その日のお飲物を選べるのはもちろん、品種でも良し、エチケットでも良し、好みの生産者の顔で選んでも良し…。是非お連れ様との待合せ時間の暇つぶしにもご覧になってみて下さい!(実はちょこちょこと変えてたりします)

sartirano-bottiglia s_Mustela-18 top-Pacalet

◆この夏オススメのスパークリングワインは?▶▶ こちら

◆この夏オススメの白ワインは?▶▶ こちら

◆この夏オススメの赤ワインは?▶▶ こちら

夏のおすすめ赤ワイン

2018.08.14

『この完成度にして衝撃のコストパフォーマンス』

キャンティ・リゼルヴァ 2013
Chianti Riserva
ピエトロ・ベコンチーニ
Pietro Beconcini

IMG_3483


【STORY & THOUGHT】
ピエトロ・ベコンチーニのワイナリーがあるサン・ミニアートは、トスカーナ州北部、斜塔で有名なピサと花の都フィレンツェの真ん中に位置する。白トリュフの産地としても有名で、11月になると毎週のように白トリュフ祭りが開催されている。家族で経営するワイナリーを切り盛りするのは3代目オーナーのレオナルドさんとその妻エヴァさん。とてもホスピタリティー溢れるご夫妻だ。

1 2 3

ワイナリーの起源は1954年。レオナルド氏の祖父が当時小作人をして働いていた農地をトスカーナの貴族リドルフィ家より購入する事に成功。その後レオナルドの父であり、ワイナリーの名前にもなっているピエトロ・ベコンチーニが引き継ぎ、それまで穀物や家畜など幅広く営んでいた農業を、ブドウ栽培とワイン生産に専念する事を決断し、ワイナリーとしての礎を築く。レオナルド氏がワイナリーを継いだのは1990年代初頭。それまで比較的シンプルで若いうちから楽しめるワインを造っていたものを、この土地でしか表現できないワインの追及に舵を切ります。決して枠に捉われることなく、トスカーナでは珍しいスペインの土着品種テンプラニーリョを用いながら、個性的で素晴らしい品質のワインを生み出している。

4 5 6


【TASTE】
完熟をしっかり待ってブドウを収穫。アルコール発酵は21日間、伝統的に使用しているセメントタンクで行っている。熟成もセメントタンクで行い、ピエトロ・ベコンチーニの中でも唯一木樽を使わない赤ワイン。12ヶ月以上瓶熟させた上でリリース。トスカーナのトラットリアではカジュアルで親しみやすいキャンティを飲む事ができるため、キャンティと聞くと大衆的なワインを思い浮かべる方も多い。こちらのキャンティはリゼルヴァタイプで、通常のキャンティよりもアルコール度が高く、熟成期間も長く、通常のものに比べると上質な仕上がりと言われている。当店の夏のメインディッシュの1つ『霧島黒豚とカシスのブレゼ』などと合わせて召し上がって頂くのがお勧め。

images (1) images (2) images

お陰様でI.P.S.は6周年

2018.08.08

190629_0180 190629_0185 190629_0209

CROSS TOKYOを運営するI.P.S.株式会社は“末広がりな”本日8月8日で6周年を迎えました。

190629_0007 190629_0014 IMG_8797

「I=Identity(個性)」「P=Passion(情熱)」を常に持ち続ける事が「S=Success(成功)」へと繋がる』という企業理念のもと、<この世に必要な場所になる事>を目指し、飲食店経営、食品飲料商品企画、料理監修、イベント企画・制作・開催、婚礼事業運営等を主に、設立より6年間邁進してきました。

いつもご愛顧下さるお客様、パートナーの皆々様、本当に本当にいつもありがとうございます!!今後とも私達I.P.S.株式会社を何卒よろしくお願いします。

I.P.S.株式会社 社員一同

8月のおすすめ薬酒

2018.08.06

8月のおすすめ薬膳酒

台風一過で東京は再び猛暑ムード!そう、夏はまだまだこれからです!そこで、この盛夏8月を乗り切るためのエッセンスとしてお勧めしたい「今月の薬酒」を1種ご紹介します。


万病を治す!?『ビワの葉』

バラ科ビワ属「枇杷」の葉、別名ビワヨウ。枇杷の名は葉っぱの姿が楽器の「琵琶」に似ている事から名付けられました。

実はこのビワの葉、単なる葉っぱではありません。古来より、咳を鎮めたり、痰を除いたり、胃を丈夫にしたり、体の余分な水分を排泄したり、鼻づまりの解消や鼻の炎症を鎮めるためにも用いられてきたりと、「“万病を治す”不思議な力がある」として、とても重宝されてきた薬草なのです!

IMG_9596 81414186 biwaha1

朝夜・屋内外などの温度差の激しいこの季節。喉や身体の調子が優れないという方には是非お勧めです。また、ビワの葉を煎じた汁を皮膚炎や汗疹に湿布したり、浴用料としても用いられてきたという意味でも、この時期にぴったりな薬酒と言えます。さらに江戸時代には、ビワの葉に数種の生薬を配合した「琵琶葉湯」が暑気払いに用いられており、庶民の夏の飲み物として人気があったそうです。

 1 s_4 20170122_164513

CROSS TOKYOでも、「スッキリまろやかで飲みやすい」と大評判!烏龍茶、ほうじ茶、どくだみ茶に近い味で、ビワの実のほんのり甘い香りがします。薬膳酒は全22種。是非お試し下さいませ!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約