お陰様でI.P.S.は6周年

2018.08.08

190629_0180 190629_0185 190629_0209

CROSS TOKYOを運営するI.P.S.株式会社は“末広がりな”本日8月8日で6周年を迎えました。

190629_0007 190629_0014 IMG_8797

「I=Identity(個性)」「P=Passion(情熱)」を常に持ち続ける事が「S=Success(成功)」へと繋がる』という企業理念のもと、<この世に必要な場所になる事>を目指し、飲食店経営、食品飲料商品企画、料理監修、イベント企画・制作・開催、婚礼事業運営等を主に、設立より6年間邁進してきました。

いつもご愛顧下さるお客様、パートナーの皆々様、本当に本当にいつもありがとうございます!!今後とも私達I.P.S.株式会社を何卒よろしくお願いします。

I.P.S.株式会社 社員一同

8月のおすすめ薬酒

2018.08.06

8月のおすすめ薬膳酒

台風一過で東京は再び猛暑ムード!そう、夏はまだまだこれからです!そこで、この盛夏8月を乗り切るためのエッセンスとしてお勧めしたい「今月の薬酒」を1種ご紹介します。


万病を治す!?『ビワの葉』

バラ科ビワ属「枇杷」の葉、別名ビワヨウ。枇杷の名は葉っぱの姿が楽器の「琵琶」に似ている事から名付けられました。

実はこのビワの葉、単なる葉っぱではありません。古来より、咳を鎮めたり、痰を除いたり、胃を丈夫にしたり、体の余分な水分を排泄したり、鼻づまりの解消や鼻の炎症を鎮めるためにも用いられてきたりと、「“万病を治す”不思議な力がある」として、とても重宝されてきた薬草なのです!

IMG_9596 81414186 biwaha1

朝夜・屋内外などの温度差の激しいこの季節。喉や身体の調子が優れないという方には是非お勧めです。また、ビワの葉を煎じた汁を皮膚炎や汗疹に湿布したり、浴用料としても用いられてきたという意味でも、この時期にぴったりな薬酒と言えます。さらに江戸時代には、ビワの葉に数種の生薬を配合した「琵琶葉湯」が暑気払いに用いられており、庶民の夏の飲み物として人気があったそうです。

 1 s_4 20170122_164513

CROSS TOKYOでも、「スッキリまろやかで飲みやすい」と大評判!烏龍茶、ほうじ茶、どくだみ茶に近い味で、ビワの実のほんのり甘い香りがします。薬膳酒は全22種。是非お試し下さいませ!

8月の営業スケジュール

2018.07.30

Summer is in full swing!!
Let’s enjoy ourselves together!!

01日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
02日(木)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
03日(金)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
04日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
05日(日)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
06日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
07日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
 20:00〜 『CROSS夏祭り第1夜〜独身男児女児会〜』
08日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
 20:00〜 『CROSS夏祭り第2夜〜九州男児女児会〜』
09日(木)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
10日(金)
 ランチ貸切 / ディナー17:00〜23:00
11日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
12日(日)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
13日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
14日(火)
 ★定休日★
15日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
16日(木)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
17日(金)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
18日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
19日(日)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
20日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
21日(火)
 ★定休日★
22日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
23日(木)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
 20:00〜 『第16回グルマン×ワインノムリエの宴』
24日(金)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
25日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
26日(日)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
27日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
28日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
29日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
30日(木)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
31日(金)
 11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00


8月もCROSS TOKYOをよろしくお願い致します!!

<問合せ・ご予約>
Tel: 03-5545-5408 / Mail: info@ips-cross.com

※貸切等の事情で営業日程が変更になる可能性がございます。
※レストランのご予約は1ヵ月(30日)前からとさせて頂いております。

夏メニューご紹介 Part2

2018.07.19

野菜を食べても、お肉を食べても、お酒を飲んでも、やっぱり甘いデザートやさっぱりフルーツを、最後には何となく食べたくなっちゃいますよね。甘いものって本当に別腹♡CROSSキュイジニエ渾身のデザートを一挙ご紹介。


『久米島産有機パッションフルーツのグラニテ』
まさに“南国のイメージそのもの”なトロピカルな香りが魅力のオーガニックパッションフルーツをグラニテ(シャーベット)にしました。正直女性受けが抜群!な甘過ぎないさっぱりアフターミールです。

3AA428C0-0E62-4B6A-AE6D-9F67B9814774

『サフランのムースグラッセ 柑橘のチュイル』
ムースグラッセとはフランス生まれの口溶け滑らかなムースのアイスクリーム。オレガノのいい香りが漂う旬果実を使ったミネストローネをソースのようにしてお召し上がり下さい。

EC151AE8-128A-47FD-8CFA-95BC108479FE

『赤ピーマンのクレームブリュレ』
“え、赤ピーマン?”と思った方にこそ是非食べて欲しい、当店一押しのベジタブルプディング。プロヴァンス産の香り高いオリーブオイルのグラス(アイス)も大変美味なんです。

47821941-FA37-4E6B-BBC4-B07DDD448DB6

『桃の丸ごとコンポート』
皆大好き、桃の季節がやって参りましたよ。CROSS TOKYOではこちらを丸ごと優しくコンポートに致します。桃のジュレ&ヴェルヴェーヌのグラスでボナペティ!

CAE2BC01-2469-4CF4-894C-B4464671E72F


他にもサルデーニャ島「il Rifugio」をオマージュした『ティラミス』や、大人気ベジスイーツの1つ『福岡県高橋農園ビーツのチーズケーキ』も健在です。

ディナーだけでなく、ディナーを召し上がって来た方も食後のカフェ&デジェスティフ&デザートタイムにもお立ち寄り下さいませ。

夏のおすすめ白ワイン

2018.07.12

『ピエモンテの次世代を担うニューウェーブ』

ランゲ・シャルドネ 2016
Langhe Chardonnay
アジィエンダ・アグリコーラ・ムステラ
Azienda Agricola Mustela (Piemonte/Italy)

0


【STORY】
1978年、バルバレスコ(Barbaresco)に程近いトレッツォ・ティネッラ村(Trezzo Tinella)に設立したワイナリー。実は最初はワイナリーへブドウを販売する栽培農家!そしてモスカート・ビアンコ(マスカット)種に特化したワイナリーとして始め、徐々に別の品種に着手。1987年からは化学肥料などを一切使用せず、現在では減農薬(リュット・レゾネ)の手法を取り入れている。2003年に現オーナーのジュリアーノ・イウオリオ氏もワイナリーで働き始め、樽を使った白ワイン、ジョヴィネ、バルベーラ、ネッビオーロ、ピノ・ネロをブレンドしたミルズなどを生産開始。ワイナリーに新しい『息吹』を投入してきた。歴史としては非常に浅いが、一言でいうとまさに「自己流」の強いパッションを持つジュリアーノ氏は、既に各方面から注目されており、今後の飛躍も期待されるピエモンテの新星ワイナリー。

1 2 3


【THOUGHT】
「他と同じ」を嫌い、ウニコ(Unico=唯一)という言葉をよく使う。基本的には農薬を撒かない方針(雨が多い年は葡萄畑のケアが必要であるため、ビオロジックなどの認証は取りに行かないと言う)で、葡萄の株間および畝間には雑草が生い茂っているが、ジュリアーノ氏曰く「雑草が伸びているという事は葡萄畑自身がしっかりと生きている証拠」。健康状態を常にチェックし、後世に渡す事が出来る健康的な畑を維持している。

また、一昔前のピエモンテの保守的な生産者と大きく違うのが、他の生産者と積極的にコミュニケーションを取る事。父から子へ世代交代を迎えるワイナリーが多く、月に1回以上、伝統的スタイルの生産者や革新的スタイルの生産者を交えて、次世代を担う若い世代の醸造家で会合を開き、お互いの持つ情報を共有している。参加者はバローロの「ジョゼッタサッフィーリオ」や「デルテット」などで、ピエモンテの個性を反映したワイン質の向上に取り組んでいる。

4 5 6


【TASTE】
自己流でアウトサイダー的だが、飲むとこれは圧巻!ややグリーンがかった色合いで、若いパイナップルのような甘酸っぱさが感じられる。ドライな口当たりで軽めの料理にベストマッチ。味良し!バランス良し!なおすすめの白ワインです。

8 s_9 s_20160126_uh_0099

◆『初夏のおすすめスパークリングワイン編』(6/13up!!)はこちら

夏メニューご紹介 Part1

2018.07.09

今日も暑いですね〜!夏と言えば肉、肉と言えば夏!夏バテ予防のためにも摂っておきたいタンパク質。という事で、ベジタブルレストランの私達ですが、今シーズン一層のパワーを注いでいる肉料理を一挙ご紹介。


『霧島黒豚スペアリブのブレゼ カシス&牛蒡』
“黒豚中の黒豚”、霧島黒豚スペアリブのしっかりとした旨味を閉じ込めて蒸し煮にし、契約農家・西澤農園カシスの濃厚ソースと出合わせました。牛蒡のチップスをアクセントに。

『久米島赤鶏とオマール海老のバロティーヌ』
“奇跡の鶏”と呼ばれ、全国の名だたる料理人が絶賛する沖縄県久米島のジューシーな赤鶏とオマール海老の夢の饗宴!レモングラスが香る絶妙なソースヴァンルージュと一緒にどうぞ。

『四万十牛のグリエ 黒ニンニクのソース』
四万十市西土佐にて飼育頭数がたった50頭というまさに“幻のブランド牛”を気取らずにグリルしました。シンプルながらパンチのある黒ニンニクの濃厚ソースに付けて召し上がって下さい。

IMG_8079 IMG_8098 IMG_8131


そして今回から、お肉料理と一緒にご提供するガルニチュール(付け合わせの野菜料理)は何とお好きな皿をチョイスできるんです。北海道産じゃがいものグラタンドフィノワ、とうもろこしのスパイスロティ、茄子グリエ&バジルのサルサヴェルデ、西土佐産夏野菜のラタトゥイユなど!シェフのおススメは、同じ土地で育ったコンビ「四万十牛のグリエ×西土佐野菜ラタトゥイユ」だそうですよ。是非食べてほしい〜!!

IMG_4579 IMG_4583 IMG_4589

もちろん!オープン当初からのスペシャリテである『北海道産赤牛×フォアグラの“クロスバーグ”』、柔らかくとてもジューシーでファンも多い『塩麹マリネの牛ハラミ鉄板ステーキ』は健在で、こちらも同様にお好みのガルニをお選び頂けます。

次回はデザート編です!

7月のおすすめ薬酒

2018.07.07

7月のおすすめ薬膳酒

ご存知の方や既に試した方も多いと思いますが、CROSS TOKYOではビオワインやビールの他に、薬草の生命力と古人の智慧をお酒に浸漬させた薬膳酒(ハーブリキュール)をお楽しみ頂けます。15種類あるシングルリキュールに加え、シングルの中からプロが絶妙な加減で調合したブレンドリキュールを常時7種ご用意しております。


◆コーヒー好きの元気酒『エナジーコーヒー』◆

滋養強壮に効果の高い「ニクジュヨウ」、ストレスに果敢に立ち向かう「タラノキ」、元気玉「イズイ」、二日酔い知らず「ウコン」、食べ過ぎに「山査子」、みなぎる血「ゴカヒ」、こちらの6種の元気生薬を、世界最高レベルのコロンビア産オーガニックコーヒーにブレンド。エナジーみなぎる、夏におすすめの1杯です。

暑〜い夏でも、薬膳酒を飲んで身体を温めて、夏バテの天敵「冷え体質」を美味しく予防しましょう!

1 1 s_4 


〜7/31 TOKYO SPARKLING FES 参加中!

2018.06.30

世界各国から厳選したスパークリングワインを、グラスで、しかも破格で!楽しめる国内最大級の街フェス「東京スパークリングフェス2018」

6/29(肉の日)に「100種の泡と世界の肉料理」をテーマに、当店にてイベントキックオフパーティを実施。100名様以上の“泡好き”&“肉好き”なゲストとのこの暑い厚い熱〜い一夜を皮切りに、7月末まで都内レストランを中心とした多数店舗で開催中!

s_190629_0088 s_190629_0119 s_190629_0205


当店が参加するにあたり選ばせて頂いたのは…クリスチャン・ブルモー(Christian Bourmault)『キュヴェ・エルマンス・ブリュット N.V.』です。わずか6ヘクタールの畑から、年産1万5千本程という非常に小さなシャンパーニュの生産者。熟れた林檎や砂糖漬けレモンを想わせる香りと柔らかく濃密なスタイルのスパークリングを期間中は¥1,000-(Glass)でご提供致します!

3 968-003 maison-christian-bourmault-2

さらに!!

17:00〜18:00のアペリティーボタイム(いわゆるHappy Hour!)限定で、絶品の冷製パスタ『仏産キャビアとコンソメジュレのカペリーニ』とキュヴェ・エルマンス・ブリュットをセットで¥1,000でご提供致します!

2 IMG_4165 4

スパークリングワイン…、シャンパーニュ…、カヴァ…、7月は真夏の東京が泡で溢れ返っています!期間中はCROSS 他スパフェス参加店へ出かけて、スパークリングを楽しんでみてははいかがでしょうか?
●東京スパフェス公式サイト●
https://wine-link.net/pc/tokyo-spafes/

7月の営業スケジュール

2018.06.28

Summer veggies are very active today!!
It’s colorful and pleasing to the eye.


01日(日)
 ランチ貸切/ ディナー貸切
02日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
03日(火)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
 ★『パクチーパーティ』詳細はこちら
04日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
05日(木)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
06日(金)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
07日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
08日(日)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
09日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
10日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
11日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
12日(木)
 定休日
13日(金)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
14日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
15日(日)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
16日(月)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
17日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
18日(水)
 ★定休日
19日(木)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
20日(金)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
21日(土)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー貸切
22日(日)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
23日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
24日(火)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
25日(水)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
 ★『第15回ワインノムリエ』詳細はこちら
26日(木)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切
27日(金)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
28日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
29日(日)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
30日(月)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー17:00〜23:00
31日(火)
 ランチ11:30〜14:00 / ディナー貸切


7月もCROSS TOKYOをよろしくお願い致します!!

<問合せ・ご予約>
Tel: 03-5545-5408 / Mail: info@ips-cross.com

※貸切等の事情で営業日程が変更になる可能性がございます。
※レストランのご予約は1ヵ月(30日)前からとさせて頂いております。

本日よりディナー17:00開宴!

2018.06.25

本日6/25(月)よりCROSS TOKYOのレストラン営業時間が一部変更となりました!

<平日>
・ランチ  11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・ディナー 17:00〜23:00 (L.O.22:00)

<土日祝>
・ランチ  11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・ディナー 18:00〜23:00 (L.O.22:00)


「食事前のアペリティフを楽しみたい」「打合せをしながら軽く食事もしたい」「遅めの時間から用事があるから早い時間からディナーを頂きたい」という声を頂いてた事もあり、平日のディナータイムを、1時間早めた17:00からスタート致しました。

ディナーの時間変更に伴い、ランチ営業時間も1時間早めて、ラストオーダーが13:00、14:00クローズに変更になりましたのでどうかご理解頂きますようお願い申し上げます。また土日祝に関しては、婚礼貸切の事情で営業時間が異なります。

早い時間に合った特別プランも出現!皆様の様々なシーンに寄り添って。明るいディナータイムもご来店お待ちしております!!

初夏おすすめスパークリング

2018.06.13

『忘れられた歴史の復活』

ビュジェ・ブリュット・レゼルヴ 2015
Bugey Brut Origin’L Reserve | Yves Duport
ーメゾン・イヴ・デュポール <フランス>

!!!!!! 


【STORY】
イタリアとの国境に程近いフランス東部サヴォワの1番西に位置する自然豊かな町「ビュジェ(Bugey)」。歴史的な地域の1つで、紀元前からイタリアとの交流で栄え“ジュリアス・シーザーから葡萄栽培が伝わった”とも言われるほど葡萄栽培の歴史も古い。19世紀後半までワインが主産業だったのだが、ワインの天敵フィロキセラの蔓延と世界大戦により最盛期の土地の30%まで荒廃し、森へと戻ってしまった。

!!!!

「自然に囲まれたビュジェでワインを造ることに意味がある」と信じた4代目現オーナーのイヴ氏は、歴史あるビュジェ地区の復活をかけ、ブルゴーニュ地方でワイン造りを学んだ後、ビュジェの自然環境の保持から始めました。南斜面の優れた土壌の区画を徐々に畑へと戻し、栽培から醸造、販売まで全てを仕切り、ビュジェの味を追求し続けています。

021


【THOUGHT】
化学薬品や化学肥料、除草剤は一切使用しない。グラン・クリュのような偉大なワインを造るのではなく、ビュジェの個性を反映したワインを造る事。土壌の欠点や気候の難点を消すのではなく、その個性をワインにする事、を第一としています。

!!!!

防虫剤で害虫を殺さず、生態系に葡萄樹を順応させる。痩せた土壌と激しい昼夜の気温差は葡萄にとっては厳しい環境だが、彼らの葡萄樹は強く、根は垂直に伸び、岩盤層にまで届く。天然酵母のみを使って発酵し、ワインの状態に合わせてバトナージュを行いながら熟成を行っています。

!!!


【TASTE】
「歴史あるビュジェ地区の個性が無ければいけないー」というイヴ氏の強い思いが結晶となった辛口キュヴェ。ブドウそのものの品質が高いため、甘さを残さなくても十分に飲み応えのある仕上がりとなっています。

!!

グレープフルーツに似たノスタルジックな甘苦さと、質の高さを物語るようなきめ細かく優しい泡心地、シャンパーニュともクレマンとも違う、この時期にぴったりな美味しい夏向きのスパークリングで、どんな場面でも「美味しい」と感じる鉄板の1本です。

6月のおすすめ薬酒

2018.06.02

6月のおすすめ薬膳酒

熱い夏を迎える前に、まもなく梅雨の季節。空がどんより雲で覆われて、頭が重かったり、やる気が起きなかったり、仕事が捗らなかったり、また体の抵抗力が弱くなってしまったり…そんな変化が起こりやすい時期といいます。そんな夏への『季節の変わり目』にお勧めの薬酒(ハーブリキュール)を1種ご紹介します!


◆ポジティブハートに♡『ローズレッド』◆

あのクレオパトラも愛したという花の女王『薔薇』。馴染みのある上品な香りを放つ薔薇の花びらから作られまローズレッドは肌トラブル改善に役立つビタミンCが豊富で、昔から基礎化粧品にも使用されてきました。便秘、更年期障害、生理痛などのホルモンバランスを整え、二日酔いもサポートします。

あっさりとしたクセのない味と、薔薇の深い甘い香りで、後味もとてもさっぱり。考え事が煮詰まってしまった時の気分転換や、緊張感を緩めたい時にも効果が期待できます。

2 1 s_4 


この『ローズレッド』はウェディングパーティのドリンクとしても指名が多く、実は本日のパーティでも二日酔いに効く『秋ウコン』とともにウェルカムドリンクとしてご提供。暑い中をいらっしゃったゲストの皆様の喉を潤した事と思います!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約