静岡&千葉の生産者を訪ねて

2019.06.10

5月某日には、富士山のお膝元・静岡県のパートナーである生産者さんの方々を訪ねました!

  

真鯛や真アジのとれる駿河湾内浦漁港や、「富士の鶏&富士の卵」の青木養鶏場、マッシュルームを栽培する長谷川農産や『くぬぎ鱒』を育てるくぬぎ養鱒場、わさびの生産者さんなどを巡らせて頂き、今回も富士山から流れる自然の恵みと、関わる人々のの熱い想いと愛情がたっぷり注がれた食材に出合いました。


6月某日には、千葉県横芝光町の生産者の方々を訪ねました!

毎年周年パーティを開催して頂いている“日本のソーセージの父”と呼ばれた大木式蔵氏が作り上げた「大木式ソーセージ」や“伝説のナイルメロン”、減農薬栽培の梅や、その他カラフルトマトや食肉可工場を巡らせて頂きました。7/22に開催する『第16回九州男児女児会 feat.千葉男児女児』でもこの日に訪ねた皆様の食材をたっぷり使用致します。

  

これからも皆様との皆様のとのご縁に感謝し、美味しい食材を、最も美味しい形でご提供していけるよう最善を尽くして参ります!

6月の薬膳酒

2019.06.03

6月のおすすめ薬膳酒

熱い夏を迎える前に、まもなく梅雨の季節。空がどんより雲で覆われて、頭が重かったり、やる気が起きなかったり、仕事が捗らなかったり、また体の抵抗力が弱くなってしまったり…そんな変化が起こりやすい時期といいます。そんな夏への『季節の変わり目』にお勧めの薬酒(ハーブリキュール)を1種ご紹介します!


◆ポジティブハートに♡『ローズレッド』◆

あのクレオパトラも愛したという花の女王『薔薇』。馴染みのある上品な香りを放つ薔薇の花びらから作られまローズレッドは肌トラブル改善に役立つビタミンCが豊富で、昔から基礎化粧品にも使用されてきました。便秘、更年期障害、生理痛などのホルモンバランスを整え、二日酔いもサポートします。

あっさりとしたクセのない味と、薔薇の深い甘い香りで、後味もとてもさっぱり。考え事が煮詰まってしまった時の気分転換や、緊張感を緩めたい時にも効果が期待できます。


この『ローズレッド』はウェディングパーティのドリンクとしても指名が多く、実は本日のパーティでも二日酔いに効く『秋ウコン』とともにウェルカムドリンクとしてご提供。暑い中をいらっしゃったゲストの皆様の喉を潤した事と思います!

6月の営業スケジュール

2019.05.30

Rainy season is right around the corner!!!!

01日(土)
 ランチ貸切  / ディナー貸切
02日(日)
 ランチ貸切  / ディナー18:00〜23:00
03日(月)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー貸切
04日(火)

 ★定休日★
05日(水)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
 Dinner ★Happy Day★

06日(木)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
07日(金)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
08日(土)
 ランチ貸切  / ディナー貸切
09日(日)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
10日(月)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
11日(火)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
12日(水)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
 Dinner ★Happy Day★

13日(木)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
14日(金)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー貸切
15日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
16日(日)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
17日(月)
 ★定休日★
18日(火)

 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
19日(水)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
 Dinner ★Happy Day★

20日(木)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
21日(金)

 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
22日(土)
 ランチ貸切 / ディナー貸切
23日(日)

 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
24日(月)

 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
25日(火)
 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
26日(水)

 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
27日(木)

 ランチ11:30〜15:00 / ディナー18:00〜23:00
28日(金)

 ランチ11:30〜15:00 / ディナー貸切
 『第23回グルマン×ワインノムリエの宴』※ご予約受付中!

29日(土)
 ランチ貸切 / ディナー18:00〜23:00
30日(日)
 ランチ貸切 / ディナー貸切


6月もCROSS TOKYOをよろしくお願い致します!!

<問合せ・ご予約>
Tel: 03-5545-5408 / ご予約・空き状況こちら

※1)貸切等の事情で営業日程変更の可能性がございます。
※2)レストランの予約は1ヵ月(30日)前からとなります。
※3)7月以降の営業日程はお電話でお問合せ下さいませ。

イベントレポート更新!

2019.05.25

パーティ&イベントレポートを更新!

当店で行って頂いたパーティや自社イベントの終宴レポートをHPにて更新しました!

www.cross-tokyo.com/eventreport/

  

様々な団体様&企業様が、当店にて大事な催しを行って下さっています。数あるレストランやイベント会場の中からCROSS TOKYOをお選び下さり大変嬉しく思います!行って頂いたすべてのパーティとは参りませんが、皆様の素晴らしい『フェスティバル』の中からいくつかをご紹介させて頂いていますので、是非今後のご利用の参考に是非ご覧下さい。

その他にも、ファッション雑誌や著名人の対談シーン、ミュージックビデオなど、様々な撮影でもご利用頂いています。1時間毎に会場利用料金を定めておりますので、是非お気軽にお問合せ下さいませ!

<貸切パーティのお問合せ・ご予約はこちらより>
03-5545-5408 / info@ips-cross.com
お問合せフォームより

春のおすすめ赤ワイン

2019.05.16

『古き良きブルゴーニュの面影を今なお残す』

ブルゴーニュ・ルージュ 2017
BOURGOGNE ROUGE
ドメーヌ・フィリップ・ジャノ
Domaine Phillippe Jeannot (Bourgogne/France)
ピノ・ノワール 100%


【STORY】

所在地こそ近隣のサン・セルナン・デュ・プランとなるが、サントネを中心にワインを手掛けるドメーヌ。設立者のヴァレリーとフィリップ・ジャノ夫妻は、彼らの叔父の1人が運営する醸造所で醸造家として働きつつ、ワイン造りのノウハウを学び、少しずつ畑を買い足し、1995年に独立を果たした。現在では、所有畑は10haまで広がり、2人の息子のカンタンもワイン造りに参加している。

  


【THOUGHT】

樹齢約40年。栽培では土壌の自然なバランスを尊重し、リュット・レゾネを採用。殺虫剤などの薬剤の使用は最小限に抑え、畑の余分な雑草は除草剤ではなく草刈り機で除去する。また収量制限のために、全ての区画でグリーン・ハーヴェストや除葉を実施。健全でクオリティの高いブドウを得るためには、1年365日、畑仕事は欠かせないという。醸造面では抽出はあくまでソフトに行い、単純な濃さではなく、素直な果実の風味を追及している。畑とセラーで計2回選果した後、完全除硬したブドウをステンレスタンクで約1週間低温浸漬させ、自然酵母で10-14日間アルコール発酵。低い圧力でプレスした後、バリックで10-12ヶ月間熟成させる。

  


【TASTE】

瑞々しいイチゴやチェリーのアロマ。ピノ・ノワールの香り高さが素直なタッチで描かれた味わいには、甘酸っぱい赤系果実が染みわたる。温泉地としても知られるサントネは、きらびやかな発展を遂げる前のコート・ドールの風景を思い起こさせる村ともいわれる。フィリップ・ジャノのワインはまさしく、古き良きブルゴーニュの面影を今なお残すサントネそのものの味がする。どこか素朴な雰囲気が漂う、素直な美味しさを備えた香り高いピノ・ノワールだ。

  

5月のおすすめ薬膳酒

2019.05.04

5月のおすすめ薬膳酒

GW10連休もあと少し!今日は初夏を感じる1日でしたね〜!どこもかしこも新緑がキレイで爽やかな陽気。半袖で来店されるお客様も非常に多かったです!

4月からの新しい環境や新しい人間関係に対してストレスを感じたり、何となく気分が滅入ったり…という大型連休明けの時期に陥りやすい『ネガティブ思考』にオススメしたい薬膳酒、今回はブレンドタイプを1種ご紹介致します!


◆朝まで元気…!?「エナジーハーブティー」

  s_4 

「滋養強壮の鬼」なオタネニンジンはじめ、「疲労回復」に効果のあるショウガ、「薬物の王」ケイヒ。「疲労・倦怠感・性欲減退回復」に有効なサンヤク、そして「滋養強壮の社長」ニクジュヨウ、計5種類の元気生薬を専門家によってオリジナルブレンド!それぞれの生薬の良いトコどりで非常に飲みやすく、さらにミルクで割るとまるでチャイのような味わいになります。

ご家族やご友人と他愛のない会話をしながら、適度な休息・美味しいご飯・程々なお酒をとり、連休が終わっても、お仕事に、プライベートに“五月病知らず”な心身で楽しみたいですね!


■薬膳酒<ハーブリキュール>とは?■

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な時代に、様々な地域で健康維持に役立てられてきた薬膳酒(ハーブリキュール)。薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。飲み方としてはトニックウォーターで割る事が多いので、サワーやハイボール好きな方には特にオススメ。現在全22種のリキュールをご用意していますので、是非色々試して、皆様それぞれの好みの薬酒、おカラダに合った薬酒を一緒に見つけましょう!

春のおすすめ白ワイン

2019.04.20

『銘醸リオハ初のオーガニックワイン認証』

ヘノリ 2016
GENOLI
ヴィニャ・イハルバ
Vina Ijalba (La Rioja/Spain)


【STORY&THOUGHT】
海抜350〜500mの北のカンタブリア海の影響を受ける大陸性気候で、かつては周辺一帯が鉱山だったという葡萄畑は、深さもなく、開拓以前は大変に痩せた土地でした。1975年にDionisio Ruiz Ijalba(ディオニシオ・ルイス・イハルバ)によって初めて葡萄が植えられ、その後1991年に農園を設立。オーガニックにとことんこだわった葡萄栽培で、1994年に高品質ワインの代名詞とも称されるリオハ自治州において初めてオーガニック認証を取得したワイナリーでもあります。またDOCa(特選原産地呼称ワイン)統制委員会やリオハ政府及び大学などと共同で葡萄の絶滅品種やマトゥラナ種・グラシアノ種などの希少固有品種の復興や様々なプロジェクトに参加されています。


【TASTE】
麦わらのような黄色に、青林檎やグレープフルーツの香り。フレッシュでドライな口当たりで、酸度のバランスがとても良い軽めの白ワイン。暖かくなってきたこの時期のアペリティーボに理想的、また白ワインですがチョコレートとの相性も良い1本です。

   

GWの営業スケジュール

2019.04.17

2019年のゴールデンウィークは奇跡の10連休!CROSS TOKYOは期間中も、レストランに!イベントに!ウェディングに!元気に営業致します。皆様のご来店・ご参加をお待ちしております。

【2019年GWスケジュール】

4/27(土) ランチ貸切 / ディナー貸切
4/28(日) ランチ貸切 / ディナー貸切
4/29(月) ランチ貸切 / ディナー18:00-23:00
4/30(火) ランチ11:30-15:00 / ディナー18:00-23:00
     ★ディナーは『Happy Tuesday』
5/01(水) ランチ11:30-15:00 / ディナー18:00-23:00
5/02(木) ランチ11:30-15:00 / ディナー18:00-23:00
5/03(金) ランチ11:30-15:00 / ディナー貸切
5/04(土) ランチ11:30-15:00 / ディナー貸切
5/05(日) ランチ貸切 / ディナー貸切
     ★5/5は『演劇ごはん』予約受付中!
5/06(月) ランチ貸切 / ディナー貸切


※小学生以下のお子様をお連れになる場合は
 個室(最大8名様)のみのご案内となりますので
 事前にお電話にて空室状況をお問合せ下さい。

4月のおすすめ薬膳酒

2019.04.05

4月のおすすめ薬膳酒

2 1 s_4 

季節の変わり目で周りの生活環境が変わる事も多い春は、ストレスや不安を感じやすい時期…。このストレスが溜まると肝の機能が低下して、消化器系の不調や疲労感、イライラ、憂鬱という様々な不調が現れるようになるといいます。4月は、この『肝機能向上』にオススメしたい<ハーブリキュール>を1種ご紹介します!


◆1番メジャーで万能な生薬『クコ』◆

薬膳鍋のトッピング、杏仁豆腐や中国粥のアクセントとしておなじみの、ナス科の落葉低木の実「クコ」。欧米では「ゴジベリー」とも呼ばれ、近年は美容やアンチエイジングにものすごいパワーを持つスーパーフルーツの1つとして人気なのですが、その歴史は非常に古く、中国では約3000年前、日本でも平安時代から取り入れられてきたそう!

6a9fe6ac7773a7d1ca02e0f598584cfc P022315984_480 IMG_2613a

クコに多く含まれるアミノ酸の一種『ベタイン』は、肝機能の向上に非常に効果が期待されており、脂肪肝や肝臓への脂肪の蓄積を予防したり、肝炎、肝癌への進行を抑制するといいます。

肝機能以外にも、新陳代謝促進、強精強壮、アンチエイジング、動脈硬化、神経痛、リウマチ、関節炎、消化器官、眼病予防、皮膚病、冷え性、二日酔い、手術後の回復…とまさに万能。


クセのない甘い味と香りの「クコの実」の薬酒。ストレス社会で働く皆様、是非一度ご賞味下さい!

新メニュー『河内鴨のコンフィ』

2019.04.04

<食で世界を旅する>コンセプトのディナーコース「Menu CROSS Journey(¥6,500)」が春の装いへとリニューアルしました!

今回の旅の目玉は“大阪・幻の鴨”『河内鴨(かわちがも)』

河内鴨とは、大阪府松原市で約150年の歴史をもつ「ツムラ本店」が飼育から販売まで一貫して大切に育てているブランド合鴨肉。代々受け継がれる無農薬飼料を毎日1羽1羽の顔色見て量を決め、昔ながらの平飼いで、通常より長い75日をかけじっくり育てあげる。最適な熟成具合を見極める事で旨味が増して、味にもグッと深みが出るといいます。その日に出荷する平均150羽のみを処理し、鮮度の良い状態の鴨肉だけが取引先に届けられます。

そのため抜群の鮮度を有し、何と生でも食べられるのです!噛めば噛む程に旨味がジュワっと溢れ出し、鴨肉特有の臭みのない上質な脂を蓄えた深みのある味わい。まさに鴨肉の概念を覆す程の美味しさ!

関西の名だたる高級ホテルや一流フレンチの料理人も絶大な信頼を寄せる河内鴨は、通常は奇才な親方の目の届く関西地域にしか卸していない大変希少なものなのですが、昨年11月、様々なご縁を経て、当店の恒例イベント「ワインノムリエの会」Vol.19」にて念願の東京初お目見えを果たし、赤坂の美食家達にも大いに楽しんで頂きました。

今回この河内鴨は、ハーブとオリーブオイルでじっくり低温調理する「コンフィ」に。フォンドボーと赤ワインを煮詰めたソース・ヴァン・ルージュでお召し上がり下さい。

合わせてお楽しみ頂きたいワインは、ブルゴーニュ「ドメーヌ・フィリップ・ジャノ」『ブルゴーニュ・ルージュ 2017』(ピノ・ノワール100%)。どこか素朴な雰囲気の漂う古き良きブルゴーニュの素朴な味わいです。

河内鴨のコンフィが食べられるCROSS Journeyのご提供は6月末まで。是非ご賞味頂きたい自信の一品です。

※仕入れの状況により変更する場合がございます。

壱岐牛STORY

2019.03.09

2月5日、思い切ってディナーのコース1本化に踏み出し、<食で世界を旅する>をコンセプトとしたコース、その名も『Menu CROSS Journey(ムニュクロスジャーニー)』を出発致しました!

旅のお供としてコースに合わせたワインマリアージュセット(3,500円)もご提案し、皆様からもご好評のお声もたくさん頂く事ができてスタッフ一同嬉しい限りでございます。


現在こちらのコースのメインディッシュを務めるのが、長崎県壱岐地方の玄界灘に浮かぶ「壱岐島」で生まれ育った幻の銘牛、長崎特選和牛『壱岐牛(いきぎゅう)』です。

 

元々は、月1で行っている自社イベント「ワインノムリエの宴」で壱岐の食材とコラボレーションした事からご縁が始まり、昨年末には壱岐の日本酒とのマリアージュイベントも開催。

その味わいに惚れ込んだシェフが、もっとたくさんの方々に壱岐牛を食べて頂きたい!とコースにオンメニューする事になりました。

 

島の豊かな大自然の中で、潮風を受け海のミネラルをたっぷり含んだ牧草と、独自の配合飼料「一支國」を食べてストレスフリーに育った最高級和牛。

壱岐牛の脂は「融点が低い」「コクがある」「キレがある」という3つの特徴を持ち、お肉は美しい霜降りで赤身の味わいが深く、独特の旨味があり、食感も驚く程柔らかく、食べると口の中に豊かな味わいが広がると大評判です。

 

CROSS TOKYOではその絶品の壱岐牛をシンプルにロースト。西洋山葵のソースと木の芽味噌とともにじっくりとお召し上がり頂けます。

この壱岐牛を含む「肉料理」、また「魚料理」、そして「デザート」はプリフィックススタイルのためご来店時にチョイスする事ができ、それも楽しみ1つになるかと思います。

※コース内容は4月1日(月)にリニューアル致しますので、現在の内容が召し上がれるのは3月末までとなります。

この機会に是非ご賞味下さいませ〜!!

3月のおすすめ薬酒

2019.03.03

3月のおすすめの薬膳酒

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な時代に、様々な地域で健康維持に役立てられてきた薬膳酒(ハーブリキュール)。薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。

2 3 s_4

くしゃみ…、鼻水…、鼻づまり…、目のかゆみ…、人によっては咳や発熱、肌荒れといった症状も出てしまうという『花粉症』。今や日本人の4人に1人は発症していると言われ、CROSS TOKYOにご来店されるお客様の中にも大勢いらっしゃるようです。という訳で、3月はこの花粉症にオススメのハーブリキュールを1種ご紹介させて頂きます!


◆薬膳酒ビギナー御用達『レモンバーム』◆

ヨーロッパ南部を中心にアジアまで広く分布するシソ科セイヨウヤマハッカ属の多年草。レモンのような爽やかな香りのするメディカルハーブです。花にミツバチが集まる事から、ギリシア語で“蜂蜜”を意味する「メリッサ」とも呼ばれており、ヒステリーや神経性の頭痛、疲労防止効果、不眠症、記憶力の向上にも効果の期待できる「長寿のハーブ」「若返りのハーブ」として2000年以上もの間人々に親しまれています。

 mig 

レモンバームに含まれる「ロズマリン酸」というポリフェノール化合物がアレルギー症状の原因となる「ヒスタミン」の過剰分泌を抑える働きをし、鼻づまりなどの不快な症状を緩和する事から、涙ポロポロ〜、鼻水タラタラ〜、この時期の辛〜い花粉症にも効果があると言われています。

穏やかで爽やかな香りと、酸味のないほのかな甘みはフレッシュハーブティーとしても人気です。非常に飲みやすいリキュールなので、お酒が苦手な方も是非一度ご賞味下さいませ!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約