9月は秋祭に出店します!

2019.08.27

9/14〜15「赤坂氷川祭」出店!

昨年に続き今年も赤坂氷川神社の「赤坂氷川祭」に出店させて頂きます!お声掛け頂き大変光栄です。

“祭りと聞けば血が騒ぐ” Team CROSS TOKYO。昨年も担当させて頂いたスーシェフ宮田を中心にレストラン以外でも美味しく楽しくおもてなし致します!


9/13(金)〜15(日) 『赤坂氷川祭2019』
出店:14(土)&15(日) 16:00〜21:00
赤坂氷川神社境内にて


弊社の氏神様でもある赤坂氷川神社の伝統的な秋祭りで、13(金)は宵宮巡行、14(土)には子供神輿巡行や例大祭、奉納演奏としての雅楽や合唱なども予定されています。

そして土日は、境内に地域の名店が十数店ほど出店。CROSS TOKYOもその名店の1角として笑、2度目の参戦をさせて頂きます!
今回提供するのは、昨年大好評だった大木式ソーセージを使用した鉄板仕上げの秘伝パスタ「宮田のナポリタン」、旬果実の◯◯、◯◯のオリジナルドリンクなど!
 

赤坂近隣にお住まいの方、勤務されている方、通りすがっただけという方にも、レストランとは違うCROSSを楽しんで頂けたら嬉しいです!
STAFF一同、皆様のご来訪お待ちしています!(店舗は両日ともにウェディングで貸切営業となっております)

ワインノムリエ24終宴報告!

2019.08.24

8/23(金)『グランシェフとシニアソムリエによる『日本の美味しい×世界のワイン』をテーマに、第24回ワインノムリエの宴を開催致しました!今回は、会場内も、お席も、お料理も、何やら特別仕様…。お客様もいつもノムリエにいらっしゃる方々とは異なるお顔ぶれも。

  

宴のゲストに、mottoxのシニアソムリエ中塚氏を招き、着席スタイルにて旬を存分にご堪能頂けるコースを提案しました。

四万十川の天然鮎を使用したアミューズフラン…。現地でシェフ自ら品定めをした能登の天然猪肉…。タケイファームの葱&黒トリュフのプディング…。などなど、全7皿で構成された一夜限りの“攻めた”料理達は、中塚氏がセレクトするペアリングワインとともに皆様の心身に美味しく届いた事でしょう…!

実は着席スタイルは2度目なんですが、フルコースのご提供は24回目にして初の試みでした!Team CROSSにとっても、貴重でとても楽しい時間となりました。ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

————————————————

早くも次回開催が決定。第25回は10/17(木)20:00より開宴致します。気になるテーマは…、実はまだ未定でございます!!!近日大公開!!!

詳細が決定次第、FacebookやHPにて発信して参りますので、今後とも『グルマン×ワインノムリエの宴』をどうぞよろしくお願い申し上げます!!

CROSS Journeyデザートも衣替え!

2019.08.22

衣替えしたCROSS Journeyのデザートを一挙にご紹介!

『アナナスのフレッシュコンポート バジルの夏』
肉厚パイナップルを優しくコンポートにしました。沖縄県西原ファームのパッションフルーツ&オリジナルブレンドしたエピスをまとった自家製のブランマンジェ、そしてフレッシュバジルをアクセントに。


『桃&トウモロコシの神隠し プラムのソルベ』
トウモロコシ風味のカスタードクリームで覆われた長野県三井農園の桃は酸味が少なくとってもジューシー。サイドを飾るのは、まったりとした優しい味わい&キリッとした酸味のプラムとルバーブのアイス。


『完熟梅のクレームダンジュ 赤紫蘇のジュレ』
こちらは好評につき、今回も引き続きご提供!石川県の野口さんという方が育てた完熟梅をふわふわのクレームダンジュに仕立てました。赤紫蘇風味のジュレも嬉しい酸味を醸し出す夏らしい一皿。


上記は来店時にお1人様ずつお選び頂けます。「甘いものよりチーズが好きだ!」「食後もワインを楽しみたい!」という方にはデザート代りにフロマージュ盛合せ(+500)もご用意しております。

Journey〜長旅〜の終わりの至福のひととき。皆さんはどちらのデザートを選びますか?

『ベジタリアンコース』衣替え!

2019.08.12

美味い!上がる!野菜尽くしコース!

CROSS TOKYOは、“ベジタリアンレストラン”ではなくVegetable Resstaurant。お肉もお魚もある中で“あくまで主役は野菜!”という考えで、日々皆様にお食事を楽しんで頂いていますが、昨今のヘルシー思考や多くの海外からのお客様からの熱い熱いご要望から、昨年5月、ヴィーガンの方も楽しめる完全菜食メニューだけの『ベジタリアンコース』を始めました。

コース開始以降、ヴィーガンやベジタリアンの方々はもちろん、菜食主義ではない方も「昨日はお肉を食べ過ぎたから」「最近野菜が足りていないから」そんな感じにご気分次第でお楽しみ頂いています。

そしてこの度…、コース内容が美味しくパワーアップしました!!


 20170122_123225 

Menu Vegetable    6,500yen
■Amuse
・野菜×薬膳の秘伝スープ「ブイヨン・ド・レギューム」
■Entree
・季節野菜のサラダ仕立て  果実&ビーガンチーズ  オーガニックハーブヴィネグレット
■Pain
・ソフトバゲット
■Soupe
・黄ビーツと豆乳のあたたかいブルーテ
■Pasta
・オーガニックパスタの菜園風  ドライトマト&オリーブのタプナード

■Main
・ソイミートのパティ  パプリカのソース&旬野菜を添えて
■Dessert
・旬果実とハーブの“フルパッチョ” ソルベを添えて
■Cafe
・有機コーヒー or フレッシュハーブティー


“今日は野菜で満腹!”がテーマの野菜尽くしのフルコース。是非一度お試し下さいませ!

★ご予約はこちらから(予約フォームへ)

I.P.S.株式会社7周年!

2019.08.08

無事に創立7周年を迎えました〜!

末広がりの8/8、CROSS TOKYOを運営する『I.P.S.株式会社』は創立7周年を迎えました。

  

「I=Identity(個性)」「P=Passion(情熱)」を常に持ち続ける事が「S=Success(成功)」へと繋がる』という企業理念のもと、<この世に必要な場所になる事>を目指し、飲食店経営、食品飲料商品企画、料理監修、イベント企画・制作・開催、婚礼事業運営等を主に、設立より7年間邁進してきました。

 

新天地・赤坂にご縁を頂いて約2年半。1年前には思い描く事が出来なかった今日をチームで日々何とか乗り越えております。

 

そして1年後の創造を超越した日々の事を考えるとワクワクもウキウキも止まりません!

  

毎日色々な形で私達と出逢って下さったお客様、パートナーの皆々様には日々本当に感謝致しております!!

 

「食」を通して様々な事業に携わらせて頂いていますが、初心忘るべからず、気を引き締めつつ、チーム一同、全力で、そして楽しみながら、8年目も素敵なレストラン、ウェディング、フェスティバルを創造して参りますので、今後とも私達I.P.S.株式会社を何卒よろしくお願いします!!


I.P.S.株式会社 社員一同

8/31 TV放映のお知らせ

2019.08.07

『食彩の王国』出演決定!

当店グランシェフの増山は、自らを「旅するシェフ」はたまた「恋するシェフ」と呼び、様々なご縁からこれまで日本各地を訪れ、そこで出合えた地元の逸食材に存分に“恋をして”料理の創作へ繋げています。定期的に行うワインノムリエの会や自社イベントなどでは、今までコラボレーションした地域やこれからコラボレーションする予定の地域に伺って、生産者や地元を盛り上げている方々と直接お会いし、地元に触れ、地元を食し、地元から受けたその強いインスピレーションを素に、枠にとらわれないフリースタイルキュイジーヌで生産者の想いを託された食材をここ赤坂で美味しく調理しています。

そのご縁の中に高知県・四万十の皆様との出会いがあります。東京と高知を何度か行き来し、赤坂で一緒にイベントを行ったり、四万十をより盛り上げるための天然鮎のプロジェクトに一役買わせて頂いたりと交流を重ねてきました。

そして今回、テレビ朝日『食彩の王国』が、四万十の天然鮎について取材されるという事で、CROSS TOKYOもその一部を担う事になりました。

シェフ増山は、大切なご縁を頂いた四万十の皆様を想い出しながら、丹誠を込めて鮎を使ったフレンチ2品を作り、その様子を撮影して頂きました。天然の活鮎でしか作れない至極の皿々。観て下さった方々に四万十の鮎の魅力をお伝えできる一片になれていたら幸いに思います!是非ご覧下さいませ!!

◆テレビ朝日『食彩の王国』放映◆
・8月31日(土) 09:30〜09:55(予定)
 第795回 「アユ(高知県四万十市)」
※『食彩の王国』公式HPはこちら

【四万十天然鮎×CROSS TOKYO ①】
www.cross-tokyo.com/confit1/

【四万十天然鮎×CROSS TOKYO ②】
www.cross-tokyo.com/confit2/


<食彩の王国>とは?(公式HPより)

「スローフード」という言葉が昨今言われています。「自然食」がブームとなり、「産直」が人気を呼び、職人手作りの「特選の味」が求められる…。“食”に関する現代社会の志向、ムーブメントを、「食材」という切り口から見たらどうなのか?「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材に私達は何を発見するのか?

答えは…「時間」。

ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。この番組では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化します。

食材に流れる時間をひもとく!!

これが「食彩の王国」のテーマです。

9/18「醗酵パーティ」開催決定!

2019.08.05

待望の開催決定!「醗酵」を食し尽くせ!!

<とことん食し尽くす!>をコンセプトとしたCROSS TOKYOイベント『EAT JOURNEY』のVol.1として昨夏に開催した「パクチーパーティ」。“第2回目は「醗酵」をテーマに秋頃集まりたいです!”と宣言しておりましたが、なかなか願い叶わず2019夏…。

約1年、イベント自体を醗酵させてしまいましたが…笑

ついに!「醗酵パーティ」開催が決定しました〜!!


◆食し尽くせ!『EAT JOURNEY Part2 〜醗酵〜』◆
・日時
 9/18(水) 19:30受付/20:00開宴/22:00閉宴
・会費
 ¥6,000-(料理・飲料・税込)
・定員
 醗酵好き80名/立食形式(予約制)
・予約
 予約:TEL: 03-5545-5408(予約デスク)
   www.cross-tokyo.com/contact/


納豆や醤油をはじめ、味噌、漬物、パン、チーズ、ヨーグルト、アルコールなどなど…、私達の身の周りは素晴らしい技術を駆使した醗酵食材でいっぱい。

醗酵についてはまだまだ勉強中の私達とともに、身近な醗酵を使用した懇親の皿々を「食して」、まだ見ぬ世界の醗酵を使った皿々を「試して」、“へぇ醗酵ってそうなんだ〜!”と「学んで」、そしてもちろん醗酵文化を一緒に「楽しんで」!そんな機会にできたら良いなと考えています。

 

当日のお料理やお酒の詳細は随時発信して参りますので、醗酵ラバーの皆様のご参加を是非お待ちしております!

Let’s have fun the “Fermentation Festival”!!


◆『食し尽くせ!EAT JOURNEY』とは◆
1食材1テーマに特化する料理を私達で創造し、それらが好きな方々、また是非苦手な方々にも集まって頂き、“とことん食しつくす”イベント。今後開催してほしいというテーマも大募集中!皆様の“とことんリクエスト”を宴にします!

8月のおすすめ薬酒!

2019.08.02

8月のおすすめ薬膳酒

葉月。早くも酷暑ムードが漂う今日の東京。夏はまだまだこれから!そこでこの盛夏8月を乗り切るためのエッセンスとしてお勧めしたい「今月の薬酒」を1種ご紹介させて頂きます。


万病を治す!?『ビワの葉』

バラ科ビワ属「枇杷」の葉、別名ビワヨウ。枇杷の名は葉っぱの姿が楽器の「琵琶」に似ている事から名付けられました。

実はこのビワの葉、単なる葉っぱではありません。古来より、咳を鎮めたり、痰を除いたり、胃を丈夫にしたり、体の余分な水分を排泄したり、鼻づまりの解消や鼻の炎症を鎮めるためにも用いられてきたりと、「“万病を治す”不思議な力がある」として、とても重宝されてきた薬草なのです!

 81414186 biwaha1

朝夜・屋内外などの温度差の激しいこの季節。喉や身体の調子が優れないという方には是非お勧めです。また、ビワの葉を煎じた汁を皮膚炎や汗疹に湿布したり、浴用料としても用いられてきたという意味でも、この時期にぴったりな薬酒と言えます。さらに江戸時代には、ビワの葉に数種の生薬を配合した「琵琶葉湯」が暑気払いに用いられており、庶民の夏の飲み物として人気があったそうです。

 1 s_4 20170122_164513

CROSS TOKYOでも「スッキリまろやかで飲みやすい」と大評判!烏龍茶、ほうじ茶、どくだみ茶に近い味で、ビワの実のほんのり甘い香りがします。薬膳酒は全22種。是非お試し下さいませ!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約