7/22 九州会vol.16開催決定!

2019.05.23

7/22(月)、六本木時代からの初代CROSS主催イベントである
九州男児女児会の開催が決定致しました!!


『九州男児女児会』とは?
福岡出身のCROSS TOKYO代表・井上を発起人とし、九州出身者のみならず、九州に所縁やSTORYがあるなど“何かしら九州との繋がりを語れれば参加OK!”な、年2回程度不定期に開催中の食の祭典。東京で頑張っている同郷・同志が交差交流するこの宴は、故郷の豊かさ、歴史、方言、懐かしい郷土の味をオマージュしたお料理や御酒を噛み締めながら、エネルギーを蓄える事の出来る恒例の場所となりました。


16度目の今回のメインテーマは『福島の九州×増山の千葉』九州料理を担当するのは宮崎出身のCROSSキュイジニエの1人・福島。のんべえな皆様に楽しんで頂けそうな九州の地酒も厳選します!

「九州男児女児会」ならもう十分かと思いますが…、それで終わらないのがCROSS TOKYO!

千葉出身&千葉育ちのシェフ増山が「我が千葉も!」と参戦!

温暖な気候を活かした野菜や果物などの農産物、三方を囲む近郊漁港で獲れる多種多様な水産物、そして地ビールなどなど…全国有数の『農業県&水産県』の千葉県からは、九州ゆかりの美食家ゲストの皆様を唸らせる食材をピックアップしてご提供します。

なので、今回は『九州』だけでなく『千葉に所縁ある方』もご参加OKでございます!東京のお隣なので、出身でなくても所縁があるという方は多いと思います^_^

【第16回九州男児女児会】
日時:  7月22日(月) 19:30受付/20:00開宴
会費:  6,000円(食事・飲料・消費税込)
定員:  立食形式100名(事前予約制)
条件:  九州に所縁ある方&千葉に所縁ある方

このイベントから、ビジネスに、プライベートにとご縁を繋げている方が多くいらっしゃいます。こればかりは『来てみないと分からんばい』!是非ともここで元気の源を持って帰って下さい。


<ご予約・お問合せ>
TEL: 03-5545-5408 (CROSS TOKYO予約デスク)
または www.cross-tokyo.com/contact/ より
※「7/22九州会参加」の旨記載(お伝え)下さい

You Tube チャンネル

2019.05.20

You Tubeもご覧下さい!

レストラン・ウェディング・イベント&パーティ、と様々な顔を持つCROSS TOKYOは、You Tubeチャンネルで過去に行いました様々な宴の動画を配信しています。その数現在20本!今後もイベント毎にムービーを更新して参りますので、是非是非皆様もご覧下さいませ!


CROSS TOKYO You Tube

 

春のおすすめ赤ワイン

2019.05.16

『古き良きブルゴーニュの面影を今なお残す』

ブルゴーニュ・ルージュ 2017
BOURGOGNE ROUGE
ドメーヌ・フィリップ・ジャノ
Domaine Phillippe Jeannot (Bourgogne/France)
ピノ・ノワール 100%


【STORY】

所在地こそ近隣のサン・セルナン・デュ・プランとなるが、サントネを中心にワインを手掛けるドメーヌ。設立者のヴァレリーとフィリップ・ジャノ夫妻は、彼らの叔父の1人が運営する醸造所で醸造家として働きつつ、ワイン造りのノウハウを学び、少しずつ畑を買い足し、1995年に独立を果たした。現在では、所有畑は10haまで広がり、2人の息子のカンタンもワイン造りに参加している。

  


【THOUGHT】

樹齢約40年。栽培では土壌の自然なバランスを尊重し、リュット・レゾネを採用。殺虫剤などの薬剤の使用は最小限に抑え、畑の余分な雑草は除草剤ではなく草刈り機で除去する。また収量制限のために、全ての区画でグリーン・ハーヴェストや除葉を実施。健全でクオリティの高いブドウを得るためには、1年365日、畑仕事は欠かせないという。醸造面では抽出はあくまでソフトに行い、単純な濃さではなく、素直な果実の風味を追及している。畑とセラーで計2回選果した後、完全除硬したブドウをステンレスタンクで約1週間低温浸漬させ、自然酵母で10-14日間アルコール発酵。低い圧力でプレスした後、バリックで10-12ヶ月間熟成させる。

  


【TASTE】

瑞々しいイチゴやチェリーのアロマ。ピノ・ノワールの香り高さが素直なタッチで描かれた味わいには、甘酸っぱい赤系果実が染みわたる。温泉地としても知られるサントネは、きらびやかな発展を遂げる前のコート・ドールの風景を思い起こさせる村ともいわれる。フィリップ・ジャノのワインはまさしく、古き良きブルゴーニュの面影を今なお残すサントネそのものの味がする。どこか素朴な雰囲気が漂う、素直な美味しさを備えた香り高いピノ・ノワールだ。

  

6/28 ワインノムリエvol.23開催決定

2019.05.13

夏は泡!今年も暑い夏が始まります〜!
ワインノムリエvol.23 開催!

恒例のレストランイベント・通称“ノムリエの会”。第22回「枝幸町」の余韻もまだまだ残しつつ…、来たる6/28(金)、第23回目の開催が決定致しました!

6/28といえばもう夏の始まりを大いに感じている頃でしょうか…。夏と言えば泡!!第23回は、泡好きにはたまらない『世界の泡×世界の夏料理(先取り!)』をテーマに、夏の始まりにふさわしい宴として開催致します!

お料理は全9品+デザート1種。夏料理といえばの定番料理から、夏の旬食材を使用したシェフオリジナルまで、この時期ならではの渾身の料理を予定。やっぱり夏と言えば「お肉」なんでしょうか!?

ワインはウェルカムドリンク、+料理に合わせて厳選する9種をフリーフローで思う存分お楽しみ頂けます!イタリアのフランチャコルタ、スペインのカバ、多彩なニューワールドのスパークリングワイン、そして…もしかしたらフランスのシャンパーニュも!?

詳細はまた随時、HPや当店facebookにて発信して参ります!最近はお一人様でのご参加も増えており、ワインラバーの輪がどんどん広がっています!グルマン&泡Loverの皆様、ご参加を心よりお待ち申し上げます〜!!

  


■第23回グルマン×ワインノムリエの宴■
・日時 6月28日(金) 19:30受付開始 / 20:00開宴 / 22:00閉宴(予定)
・会費 8,000円(料理・ワイン/消費税込)
・定員 立食80名様(完全予約制)
・予約 03-5545-5408(予約デスク)
    または予約フォームこちらより(6/28ノムリエ参加と記載下さい)


■【ワインノムリエの会】とは?■
当店シェフ&ワイン料理研究家大橋みちこさんの2名が、日本全国の旬の美味しい食材に敬意をもって創る、趣向を凝らした一夜限りのごちそうと、世界の様々な厳選ワインのマリアージュを楽しむというイベント。毎回約100名の様々な老若男女のワインラバー&グルマン(美食家)がご参加下さり、日本ならではのワインのある食文化を一緒に楽しみ、そして育む。日頃の食卓でのワインの楽しみ方がもっと広がる、日本の食材の可能性も広がる、そんな時間を創造しています。


2018年度まで毎月1度のペースで開催していたワインノムリエですが、シェフや大橋さんが実際に生産者の元を訪ね食材を吟味し、美食家でワインラバーのゲストの皆様を唸らせるレシピ&ペアリングワインのご提案までを考えると、1ヶ月間では十分なパフォーマンスが出来かねる!と判断し、今後さらに良い宴にしていくためにも2019年より2ヶ月に1回の開催へとシフトさせて頂きました。お会い出来る機会は減ってしまいますが、その分よりクオリティーの高いパフォーマンスでグルマンの皆様を驚かせたいと思います!次回第24回は8月下旬(日時未定)、25回は10月、26回は12月開催予定です!どうぞ変わりなくノムリエをよろしくお願い致します!!


主催:M.O.T株式会社
共催:CROSS TOKYO
協力:株式会社モトックス

漢方和牛の赤ワイン煮【ディナー】

2019.05.09

<食で世界を旅する>コンセプトのCROSS TOKYOディナーコース「Menu CROSS Journey(6,500円)」。本日ご紹介するのは選べるメインディッシュの1つ『漢方和牛ほほ肉と牛蒡の赤ワイン煮込み』<期間限定>。


契約農家の宮城県・関村牧場(せきむらぼくじょう)。県北西部の栗原市築館、百名山にも選ばれる栗駒山がある岩手県・秋田県と隣接した自然豊かな場所にあります。

ここで育っているのが、肥料作り・育成・出荷・販売まで一貫した牛づくりをモットーにストレスフリーな環境で健康な牛を育て、牛肉本来の美味しさの追求のため、えごま、えごまのみ、こめぬか、くわのは、そば、くこ、ハブ茶、ろっかくれいし、さんざし、はとむぎ、こんぶ、ステビア、くまざさ、なつめの14種類のハーブをブレンドしオリジナルに開発した飼料を食べて育った「漢方和牛」。赤身には旨味が凝縮し、脂質はヘルシーで後味もさっぱり。コレステロールが気になる方でも、毎日気兼ねなく食べられる牛肉です。

  

漢方和牛は、脂肪分の融点が21.3~22.8℃とかなり低い温度で融けます。一般的には人の体温が約36℃、体温で融ける脂は体内に脂肪をためない健康に良い牛肉と言えます。また赤身の代表格、漢方和牛のモモ肉に含まれるアミノ酸の含有比は、何と黒毛和牛の1.5倍。さらに大豆や昆布の旨みのもととなるグルタミン酸は、約2倍以上にも。牛肉本来の甘みと旨みがたっぷり含まれています。

  

その中でも、今回は煮込み料理に最適な希少な部位の1つ・ホホ肉を使用。タンにも似た風味の上質なホホ肉を濃厚な赤ワインベースのソースでじっくり、スプーンでも食べられる程に柔らかくなるまで煮込みました。

『漢方和牛ほほ肉と牛蒡の赤ワイン煮 山菜のベニエを添えて』。ご提供は期間限定となります。ますは是非ご賞味下さいませ!

今月の肉料理【ランチ】

2019.05.08

皆さまこんにちは!今日は良いお天気ですね!GWは思う存分お過ごしになれたでしょうか?

昨日1日間の定休日を挟み、通常営業再開!本日ランチコース“ベジテーブル”の選べるメインディッシュ「今月の肉料理」がリニューアル致しました!

5月の肉料理は『イベリコ豚のミラネーゼ』

上質なイベリコ豚に、オレガノなどの香草とパルメザンチーズを混ぜた自家製パン粉をまぶし、バターで丁寧に焼き上げたミラノ風ポークカツレツです。サイドディッシュには丁度良い感じの塩気に仕上がった「自家製ベーコン」と「ロメインレタスのグリエ」を豪快に添えた一皿。さあボナペティ〜〜!!

前菜は全部で4種、季節野菜のバーニャカウダを始め、トマトのコンフィや新じゃがいもや新玉葱などの旬野菜をこれでもかとたっぷり使っています。

この連休中は食べ過ぎちゃった&飲み過ぎちゃった…という方は、メインディッシュに『厳選野菜のロティ』を、さらにベジジュースもつけちゃって野菜三昧なんていかがでしょうか?

『演劇ごはん』終宴!

2019.05.06

“美味しいご飯を食べながら演劇を楽しめる”新感覚のイベント、その名も『演劇ごはん』が大型連休真っ只中の5月5日(日)、ランチ&ディナーの二部制にて開催して下さいました!

先程まで普通のレストランだった店内が突然舞台化!

劇中では当店のお料理にまつわるクイズが出題されたり、ゲストの皆さんのジャッジによって演出が変わったりと、“新感覚”とはまさにこの事!自慢のスペシャリテ『驚異的マッシュルームのタリオリーニ』や、『赤毛和牛×フォアグラのクロスバーグ』も初舞台を踏みました!

いつもと違う雰囲気の店内で巻き起こる展開にSTAFFもついつい引き込まれ、目が離せない状態に。やっぱり生のお芝居というのは凄いものですね!ラストにはプロシンガーによる圧倒的な生歌のご披露も!

今回の宴も様々なご縁が重なり実現しました。是非とも第2回の開催を期待したいものです!演劇ごはんの皆様、お越し頂いたゲストの皆様、本当にありがとうございました!


◆演劇ごはん◆ https://alive-a-live.com/
※最新の開催情報も発信されています※

5月のおすすめ薬膳酒

2019.05.04

5月のおすすめ薬膳酒

GW10連休もあと少し!今日は初夏を感じる1日でしたね〜!どこもかしこも新緑がキレイで爽やかな陽気。半袖で来店されるお客様も非常に多かったです!

4月からの新しい環境や新しい人間関係に対してストレスを感じたり、何となく気分が滅入ったり…という大型連休明けの時期に陥りやすい『ネガティブ思考』にオススメしたい薬膳酒、今回はブレンドタイプを1種ご紹介致します!


◆朝まで元気…!?「エナジーハーブティー」

  s_4 

「滋養強壮の鬼」なオタネニンジンはじめ、「疲労回復」に効果のあるショウガ、「薬物の王」ケイヒ。「疲労・倦怠感・性欲減退回復」に有効なサンヤク、そして「滋養強壮の社長」ニクジュヨウ、計5種類の元気生薬を専門家によってオリジナルブレンド!それぞれの生薬の良いトコどりで非常に飲みやすく、さらにミルクで割るとまるでチャイのような味わいになります。

ご家族やご友人と他愛のない会話をしながら、適度な休息・美味しいご飯・程々なお酒をとり、連休が終わっても、お仕事に、プライベートに“五月病知らず”な心身で楽しみたいですね!


■薬膳酒<ハーブリキュール>とは?■

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な時代に、様々な地域で健康維持に役立てられてきた薬膳酒(ハーブリキュール)。薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。飲み方としてはトニックウォーターで割る事が多いので、サワーやハイボール好きな方には特にオススメ。現在全22種のリキュールをご用意していますので、是非色々試して、皆様それぞれの好みの薬酒、おカラダに合った薬酒を一緒に見つけましょう!

CROSSコード5月

2019.05.01

【祝令和!】5月のCROSSコードを更新しました!

365日日替りの“任意の”ドレスコードならぬ『CROSSコード』をご提案中。基本的には<自己申告制>と致しております。『守ったよ〜』『見たよ〜』『やった来たよ〜』いう方には、乾杯酒としてスパークリングワインやノンアルコールワインなどを1杯プレゼント!日によっては、クイズやアクションやセリフなど、当日ご来店時にできる場合もございます(もはやドレスコードではないかもしれませんが…)。 1ヶ月毎のカレンダーを掲載しているのでご来店前に是非チェックしてみて下さい!5月のカレンダーはこちら

s_a_0058 s_a_0181 s_a_0179

例えば…本日5月1日はバースデーカラー「ターコイズ」にちなみ、澄み切った海のような『ターコイズブルー』を身につけてくれた方に、明日は「じゃんけんの日」なので、じゃんけん大好きなCROSS STAFFと対決して勝った方に、5月10日は「ファイトの日」なので、あなたが今『すごく頑張っている事』をSTAFFに教えてくれたら、当店より乾杯酒をオファー致します!その他にも、今月はカラーをCROSSコードにした日が多いので、ワンポイントで大変取り入れやすくなっております!

IMG_3396 s_a_0399 8

どうせ外食するのなら、ちょっとウキウキ、ちょっとドキドキした方が、きっと人生は豊かになる。『令和』もCROSS TOKYOをよろしくお願い致します。365days, Everyday is Festival!!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約