恒例のケータリングです!

2019.03.23

昨日、赤坂の店舗はお休みを頂き、いつも大変お世話になっている『HIROKO KOSHINO』様のコレクションのケータリングに一同揃ってお伺い致しました。

約400名のゲストの方々に振る舞いましたのは、シャンパーニュ&春のフィンガーフード3種。

1. フォアグラのムースのタルトサレ 金柑のクーリ
2. 苺×オマール海老×ビーツの冷製 ホワイトバルサミコのアクセント
3. 生ハム×空豆×リコッタのクレープ ハニーライムのラヴィゴットソース

年2回のショーには毎回お声掛けを下さり、いつもいつも本当にありがとうございます!このような素晴らしい機会に、微力ながらに「食」という形で携わる事ができ、大変光栄に思っております。


  

CROSS TOKYOは様々な場面のケータリングを承っています。フィンガーフード、お弁当、ブッフェスタイル、シェフのフルコースまで、ご予算・人数・形式・料飲内容については、色々我が侭なリクエストをぶつけて下さい!貴重な意見&要望も私達の糧となっています。

5/5 「食×演劇」イベント開催!

2019.03.18

5/5(日)@CROSS TOKYO。ランチ&ディナーの二部制にて、“美味しいご飯を食べながら演劇を楽しめる”という新感覚のイベント、その名も『演劇ごはん』の開催が決定しました!

〜『演劇ごはん』とは?〜
ー五感で食事を楽しめる美味しいアトラクション!ー
お芝居を通し、舞台で感じるライブ感・ワクワク感と、命あるものを「食べて生きる」という食べる事によるライブ感・ワクワク感を同時にご提供できるイベントで、既にこれまでも様々な飲食店とコラボレーションし、その店舗を舞台に、お店の料理を芝居に織り交ぜたり、店の想いまでを伝える演劇をご提供されている集団。★詳しくはこちら

来店した時はただの日常の風景だったレストラン、徐々に非日常の舞台へと変貌し、そしていつの間にかゲストも一緒に参加している!?そんな新しいエンターテイメントです。

プロとして活躍する役者さん達が魅せる「生のお芝居」のみならず、CROSS TOKYO渾身の料理もコースでお楽しみ頂けます!実はかなりファンの多い「驚異的マッシュルームのタリオリーニ」は昼も夜も!不動のスペシャリテ「赤毛和牛×フォアグラのクロスバーグ」は夜の部のメインディッシュでご堪能頂けます。

美味しいお食事をしっかりと楽しみたい方はもちろん、お芝居が好きでプロによる生の芝居を観劇したい方も、はたまた「両方大好きだ!!」というそんな方々にも、この機会を逃す事なく是非参加頂ければ嬉しいです!


【みつぼしの演劇ごはん】
・開催日程 (※それぞれ30分前より受付開始)
 5月5日(日) ①12:00〜15:00 ②18:00〜21:00
・参加費 (※表示価格は税込です)
 ①7,000円 ②9,000円 (コース+1ドリンク付)
・特典
 参加者全員に1ドリンクチケットプレゼント
 プロシンガーによるLIVEもお楽しみ頂けます🎤
・申込方法&イベント詳細
 https://alive-a-live.com/page-4306/

◆演劇ごはん◆<主催>
 https://alive-a-live.com/

『Meet the Winemaker』終宴!

2019.03.16

伊ワイナリー家&ワインラバーとの一夜が終宴!

昨夜、ワインインポーターさんとのご縁で実現した「Vie di Romans」来日によるメーカーズディナー『Meet the Winemaker』が大盛況で終宴しました!

遥々来日された当主のジャンフランコ・ガッロ氏とご家族の皆様、そしてお集まり頂いた美食家の方々総勢約70名に満足して頂けるよう、何度も試食を重ねた全6皿の渾身のフルコースで精一杯のおもてなしを致しました。

メカジキの香草焼きを挟んだイカスミバーガー…、彩り豊かなオマール海老とトマトのコンポート…、メインには鶉のロースト&ムール貝のリゾット…、皿々を一緒に盛り上げたのは、蛤、アスパラガス、空豆、フェンネル、金柑などのふんだんな旬食材。お味は、またワインとの相性はいかがでしたでしょうか?存分にお楽しみ頂けていたら幸いでございます。

“北イタリアワインの巨匠”と名高いガッロ氏の率いるヴィエ・ディ・ロマンスの白ワインは全5種類。中でもソーヴィニヨン・ブランとシャルドネの2種類は、普段はなかなか見る事のないマグナムよりも大きな5000mlでのご提供!通常ボトルの6本分以上のボトルの中で、ゆっくりと時間をかけ、じわじわと旨味が増した希少なワインへと変貌。嬉しさ・楽しさ・そして美味しさも6倍以上〜でしょうか。

宴の詳細は、後日HPレポートにてお伝えさせて頂きます。


この度ご縁を頂きましたインポーターの皆さん、ガッロ氏はじめVie di Romansの生産者の皆さん、何よりご参加下さいましたゲストの皆さん、本当にありがとうございました!

沖縄「CROSS 47」開宴より2ヶ月!

2019.03.12

1月14日に那覇市国際通りにオープンしたCROSS TOKYOの姉妹店となるリストランテ「CROSS 47」が2ヶ月を迎えます。

那覇の主要通りという事もあり、近隣地元住民はじめ多くの方々にご来店頂き、ようやく周知されてきた様子です。オープンしてからも色々とお力添えを頂いている皆様、本当にありがとうございます。おかげさまで那覇FMOTV沖縄テレビ、雑誌おきなわ倶楽部といった地元メディアにもCROSS 47を取り上げて頂きました。

看板メニューとなったスペシャリータ『“ポッロ・アラ・ディアヴォーラ47”(丸鶏の悪魔焼き)』や『石垣島南ぬ豚のプランチャ&味噌ラヴィゴット』などの肉料理はもちろん…

地元でとれる新鮮魚介類を使った『島蛸と沖縄産セロリのマリネ&サルデーニャのカラスミ』『島蛸のステーキ&温かいレンズ豆のサラダ』『マグロの炙りタリアータ仕立て&山葵タルタル』…、

  

沖縄産野菜がたっぷり食べられる『沖縄産ケールのサラダ&サルサシーザー』『島野菜のコンポスタ』『伊産ブッファラとぴりなファームトマトのカプレーゼ』…、

そしてシェフTAKUYAの得意とする『オーガニック胡椒と石垣山椒のカチョ・エ・ぺぺ』『ハニーライムとゴルゴンゾーラのパンナ・フェットチーネ』『カラスミと野菜のアーリオ・オーリオ』『浅利とアオサのビアンコ』などのパスタ料理も充実!

また『〜サルデーニャ島直伝・本家のティラミス』をはじめとした“イタリア×沖縄”の本格ドルチェもご堪能頂けます。

ドリンクは、50種以上のイタリアワイン、グラスでは3〜5種のグラスワインを常時取り揃え、単体だけでなくお料理とのマリアージュでもご提案しています。また沖縄産レモン使用のリモンチェロやオーガニックハーブチェロに、グラッパ5種、イタリアンリカー4種、アペロールやカンパリを使った飲みやすいカクテル…など。様々なお好みに対応するべく幅広くご用意しておりますので、深夜の二次会&三次会にも最適です。

Ristorante e Festival “CROSS 47”
沖縄県那覇市安里2-4-7-1F (国際通り沿い・安里三叉路近く)
営業時間: 17:30〜02:00(L.O.01:00) 火曜定休
TEL: 098-943-9625

◆CROSS 47 Facebook
www.facebook.com/cross47okinawa/
◆CROSS 47 Instagram
www.instagram.com/ristorante_cross47/
◆CROSS 47 WEB
www.cross47.com/

沖縄に訪れた際には、是非お顔を見せて頂けると嬉しいです!!!

4/25 ワインノムリエvol.22開催!

2019.03.11

北の旬の美食のすべてを味わえる
ワインノムリエ22 開催決定!

来たる4/25(木)に、恒例のレストランイベント・通称“ノムリエの会”が第22回目の開催を迎える事となりました!

 

2ヶ月ぶりの今回の宴を一緒に盛り上げて下さるのが北海道宗谷地方にある『枝幸(えさし)町』。昨年はシェフ増山が、枝幸の食材を活用した新メニュー開発に携わらせて頂いたというご縁も。その様子はこちら

捕獲量日本一を誇る毛蟹を始め、帆立、鮭、蛸などなど、オホーツク海の流氷の恩恵を受けて育った海産物と三方を囲む広大な森林を活かした特産品が大変有名で、今回、それら極逸品たちがワインノムリエに参加される限定100名様のためだけに現地より直送されます。

 

枝幸食材をふんだんに使ったお料理9品+デザート1品と、ワイン料理研究家・大橋さんの厳選する世界のワインのペアリングをお楽しみ頂けるのはもちろんの事、活帆立の剥き体験(もちろんそのままお召し上がり頂けます!)や、枝幸町の雰囲気を味わう事のできるパフォーマンスなども万端にご用意されていらっしゃるとか……!

兼ねてより“開催するならこの時期に!”と温めてきた企画でございます。「北緯45度」が創り出す極上の旬の海の幸を中心とした料理と世界のワインのマリアージュを是非ご堪能あれ〜! 詳細はまた随時発信して参ります。


■第22回グルマン×ワインノムリエの宴■
・日時 4月25日(木) 19:30受付開始 / 20:00開宴 / 22:00閉宴
・会費 6,000円(料理・ワイン/消費税込)
・定員 立食100名様(完全予約制)
・予約:TEL: 03-5545-5408(予約デスク)
    または www.cross-tokyo.com/contact/ より


■【ワインノムリエの会】とは?■
当店シェフ&ワイン料理研究家大橋みちこさんの2名が、日本全国の旬の美味しい食材に敬意をもって創る、趣向を凝らした一夜限りのごちそうと、世界の様々な厳選ワインのマリアージュを楽しむというイベント。毎回約100名の様々な老若男女のワインラバー&グルマン(美食家)がご参加下さり、日本ならではのワインのある食文化を一緒に楽しみ、そして育む。日頃の食卓でのワインの楽しみ方がもっと広がる、日本の食材の可能性も広がる、そんな時間を創造しています。


主催:M.O.T株式会社
共催:CROSS TOKYO
協力:株式会社モトックス

壱岐牛STORY

2019.03.09

2月5日、思い切ってディナーのコース1本化に踏み出し、<食で世界を旅する>をコンセプトとしたコース、その名も『Menu CROSS Journey(ムニュクロスジャーニー)』を出発致しました!

旅のお供としてコースに合わせたワインマリアージュセット(3,500円)もご提案し、皆様からもご好評のお声もたくさん頂く事ができてスタッフ一同嬉しい限りでございます。


現在こちらのコースのメインディッシュを務めるのが、長崎県壱岐地方の玄界灘に浮かぶ「壱岐島」で生まれ育った幻の銘牛、長崎特選和牛『壱岐牛(いきぎゅう)』です。

 

元々は、月1で行っている自社イベント「ワインノムリエの宴」で壱岐の食材とコラボレーションした事からご縁が始まり、昨年末には壱岐の日本酒とのマリアージュイベントも開催。

その味わいに惚れ込んだシェフが、もっとたくさんの方々に壱岐牛を食べて頂きたい!とコースにオンメニューする事になりました。

 

島の豊かな大自然の中で、潮風を受け海のミネラルをたっぷり含んだ牧草と、独自の配合飼料「一支國」を食べてストレスフリーに育った最高級和牛。

壱岐牛の脂は「融点が低い」「コクがある」「キレがある」という3つの特徴を持ち、お肉は美しい霜降りで赤身の味わいが深く、独特の旨味があり、食感も驚く程柔らかく、食べると口の中に豊かな味わいが広がると大評判です。

 

CROSS TOKYOではその絶品の壱岐牛をシンプルにロースト。西洋山葵のソースと木の芽味噌とともにじっくりとお召し上がり頂けます。

この壱岐牛を含む「肉料理」、また「魚料理」、そして「デザート」はプリフィックススタイルのためご来店時にチョイスする事ができ、それも楽しみ1つになるかと思います。

※コース内容は4月1日(月)にリニューアル致しますので、現在の内容が召し上がれるのは3月末までとなります。

この機会に是非ご賞味下さいませ〜!!

恋するシェフ〜北海道枝幸町編〜

2019.03.07

当店総料理長の増山は、自らを「旅するシェフ」はたまた「恋するシェフ」と名付けております。今まで頂いた様々なご縁から日本各地を訪れては、そこで出合えた地元の逸食材たちに“恋をして”その想いを存分に料理の創作へ繋げております。

  

昨年ご縁を頂いたのは、北海道枝幸(えさし)町。

北海道に詳しい方でないともしかしたらご存知ないかもしれませんが、オホーツク海と大自然豊かな森に四方を囲まれ、鮭、鱒、帆立、タコなどが有名な漁業の町です。

中でも枝幸が漁獲量日本一を誇るのが「毛蟹」。

昨年の当店のクリスマスディナーに来店された方には既にご賞味頂きましたが、冷前菜の皿で登場したのがまさにこの枝幸産の毛蟹。漁獲量のみならず、その大きさ、その味わい、その身入り、そしてその売値までも!すべてにおいて高いクオリティを誇っています。

昨年末には、枝幸の地域食材を活用した新メニューの開発にも携わらせて頂きました!開発の様子はこちらの枝幸町のHPからご覧になれます。


さて、ワインラバーのためのCROSS TOKYO恒例のレストランイベント『グルマン×ワインノムリエの宴』は次回22度目を迎えます。

何故今このお話をさせて頂いたかといいますと…、実は次回は『枝幸町とのコラボ企画』なんです!それもそのはず。第22回の日程は4/25(木)。“3月〜4月前半に獲れる毛蟹は最高!”というお話を頂き、開催するなら是非4月後半に、との意向でずっと以前より一緒に企画を温めて参りました。

枝幸の絶品海産物を栄養たっぷりの春食材、そしてペアリングワインとともに存分にお楽しみ頂ける事間違いなし!宴の詳細についてはまた改めて発信致しますので、ワインラバーの皆様、是非予定を空けておいて下さいね!

◆枝幸町のHP
www.esashi-kankou.com/

3/23 美味しいウェディングフェア開催

2019.03.04

3/23(日)、数々のイベントやパーティなども手がける当店がプロデュースする“美味しいウェディングフェア”(無料試食付)を実施致します。


【開催日程】2019年3月23日(土) ※完全無料※
 ①09:00~10:00 説明会のみ (1組様限定)
 ②11:30~14:00 説明会+試食 (1組様限定)
 ③15:30~16:30 説明会のみ (1組様限定)
 ④18:00~20:30 説明会+試食 (1組様限定)
※①と③のお時間で、ご見学&ご相談のみ(1h程度)でもOKです。


「海外挙式後にご友人とだけのパーティがしたい!」「限られた予算の中で上質なおもてなしをしたい!」「家族だけでゆっくりとしたお披露目会がしたい!」などなど、お2人の描くウェディングの様々なご要望・疑問を解消しながら、ポイントを分かりやすくまとめてご紹介します。

先輩新郎新婦も最重視している豪華なご試食付。大切なゲストばかりが集まる結婚式だからこそお料理でのおもてなしは相当決め手になるはず。不動のスペシャリテ『クロスバーグ』はもちろん、シェフ増山自らが産地に足を運んで選ぶ「素材」とその「活かし方」にこだわり追求した“レストランウェディングならでは”の料理たちを、是非ともこのフェアで体感頂ければと思います。

日曜日はデートがてらCROSS TOKYOにお立ち寄り下さい!イメージしかなくても大丈夫ですよ〜!


<申し込み・問合せ>
TEL: 03-5548-5408(CROSS予約デスク)
Mail: www.cross-tokyo.com/wedding/visit/
※FacebookやInstagramのコメントでも受付中!
◆詳細はフェアページにて◆

3月のおすすめ薬酒

2019.03.03

3月のおすすめの薬膳酒

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な時代に、様々な地域で健康維持に役立てられてきた薬膳酒(ハーブリキュール)。薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。

2 3 s_4

くしゃみ…、鼻水…、鼻づまり…、目のかゆみ…、人によっては咳や発熱、肌荒れといった症状も出てしまうという『花粉症』。今や日本人の4人に1人は発症していると言われ、CROSS TOKYOにご来店されるお客様の中にも大勢いらっしゃるようです。という訳で、3月はこの花粉症にオススメのハーブリキュールを1種ご紹介させて頂きます!


◆薬膳酒ビギナー御用達『レモンバーム』◆

ヨーロッパ南部を中心にアジアまで広く分布するシソ科セイヨウヤマハッカ属の多年草。レモンのような爽やかな香りのするメディカルハーブです。花にミツバチが集まる事から、ギリシア語で“蜂蜜”を意味する「メリッサ」とも呼ばれており、ヒステリーや神経性の頭痛、疲労防止効果、不眠症、記憶力の向上にも効果の期待できる「長寿のハーブ」「若返りのハーブ」として2000年以上もの間人々に親しまれています。

 mig 

レモンバームに含まれる「ロズマリン酸」というポリフェノール化合物がアレルギー症状の原因となる「ヒスタミン」の過剰分泌を抑える働きをし、鼻づまりなどの不快な症状を緩和する事から、涙ポロポロ〜、鼻水タラタラ〜、この時期の辛〜い花粉症にも効果があると言われています。

穏やかで爽やかな香りと、酸味のないほのかな甘みはフレッシュハーブティーとしても人気です。非常に飲みやすいリキュールなので、お酒が苦手な方も是非一度ご賞味下さいませ!

CROSSコード3月

2019.03.02

3月のCROSSコードを更新しました!

365日日替りの“任意の”ドレスコードならぬ『CROSSコード』をご提案中。基本的には<自己申告制>と致しております。『守ったよ〜』『見たよ〜』『やった来たよ〜』いう方には、乾杯酒としてスパークリングワインやノンアルコールワインなどを1杯プレゼント!日によっては、クイズやアクションやセリフなど、当日ご来店時にできる場合もございます(もはやドレスコードではないかもしれませんが…)。 1ヶ月毎のカレンダーを掲載しているのでご来店前に是非チェックしてみて下さい!3月のカレンダーはこちら

s_a_0058 s_a_0181 s_a_0179

例えば…本日3月2日は「ミニ(32)チュアの日」にちなんで『ミニサイズのもの』をお持ちになったら。3月11日は「麺の日」という事で長~い麺にちなみ『Something Long』、長い服、長い髪などを取り入れた方に乾杯酒オファーします!その他にも、今月はカラーをCROSSコードにした日が多いので、ワンポイントで大変取り入れややすくなっております!

IMG_3396 s_a_0399 8

どうせ外食するのなら、ちょっとウキウキ、ちょっとドキドキした方が、きっと人生は豊かになる。365days, Everyday is Festival!!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約