12/27 ワインノムリエVol.20

2018.11.28

祝20回!CROSS×ワインラバーの忘年会

2017年1月から始まり、次回は何と!記念すべき第20回となる『グルマン×ワインノムリエの宴』。19回の宴を経て「毎月第4木曜日を楽しみにしている」という常連の方々もいらっしゃり、スタッフ一同とても光栄に思っております。

今年に入ってからは特に「日本各地の様々な地域と一緒になって作り上げた」と言える回が多く、全国の生産者の皆様、ご紹介下さった関係様には感謝の気持ちでいっぱいです。この感謝を込めて、今回は『世界のワイン×1年間の日本の美味しい』と題し、シェフ増山&大橋みちこさんが2018年に出合った「日本の美味しい」逸材たちを集めて皆様に食して頂く“忘年会”として開催!いつかのノムリエに登場した海の幸&山の幸をクロスキュイジニエが絶品料理に仕上げます!

  

(実は昨年もでしたか…)今回は「忘年会」という事でノムリエ主催者達もゲストの方々とご一緒させて頂くスタイルにて、皆様との交差交流を非常に楽しみにしております。

年の瀬迫る12/27(木)、ご多用の中と存じますが、本年ラストとなる美味しいお食事&極上ワインをたらふく用意してご来訪をお待ち申し上げます!


第20回グルマン×ワインノムリエの宴
・12/27(木) 19:30受付/20:00開宴/22:00閉宴
・会費 ¥6,000- (料理・ワイン・消費税込)
・定員 ブッフェ形式100名 (※定員にて〆切)
・ご予約 TEL:03-5545-5408
 www.cross-tokyo.com/contact/(予約フォーム)
 ※「12/27ノムリエ参加」と記載下さいませ。


■【ワインノムリエの会】とは?■
当店シェフ&ワイン料理研究家大橋みちこさんの2名が、日本全国の旬の美味しい食材に敬意をもって創る、趣向を凝らした一夜限りのごちそうと、世界の様々な厳選ワインのマリアージュを楽しむというイベント。毎回約100名の様々な老若男女のワインラバー&グルマン(美食家)がご参加下さり、日本ならではのワインのある食文化を一緒に楽しみ、そして育む。日頃の食卓でのワインの楽しみ方がもっと広がる、日本の食材の可能性も広がる、そんな時間を創造しています。

主催: M.O.T株式会社 / 共催: CROSS TOKYO
協力: モトックス / 日本各地の生産者の皆様

今年もやってきた「アレ」が恋しい季節!

2018.11.25

12/3(月)より『CROSSの寄せ鍋』始めます!

江戸末期から日本の食文化に深く根ざしているという鍋料理は、おでん、水炊き、しゃぶしゃぶ、すき焼き、もつ鍋などなど、今や100種類を超えると言われています。気の置けないご家族や仲間達と共にテーブルを囲み、「あれ何?」「これ美味しい!」とつつく素晴らしい鍋文化。

  

イタリアン&フレンチがベースとなる当店ですが、1月に試験的にご提供したところ大好評頂けましたため、この冬お鍋も新調し、さらにさらに進化して帰ってきました!

野菜ブイヨンにハーブ、スパイス、生薬、豚エキス、鶏ブイヨン、牛コンソメなどをオリジナルブレンドした秘伝スープに、白菜や葱、春菊などの鍋にぴったりな厳選野菜と数種の旬キノコ、新潟の活〆妙ゆき海老や青森の帆立&蟹、大船渡の鱈などの魚介類、熊本のハーブ鶏、宮城の漢方和牛などの肉類も詰めこんで、そして煮込む!もちろんそのままでも充分美味しく召し上がって頂けると思いますが、鍋の醍醐味の1つであるバラエティ豊富なつけダレ&薬味で徐々にテイストを変えながら味わって頂きたいと思います。

そして、実は鍋そのものよりも実は楽しみ?な〆には『トリュフ香る驚異的マッシュルームのリゾット』を。旨味しかないお出汁で作るここでしか食べられない逸品です。…と、ここまで食して頂けば、お腹も一杯だと思うので食後にはさっぱりした『自家製ジェラート』を。

今年の忘年会・新年会にはCROSSの本気鍋、いかがでしょうか?


「医食同源」寄せ鍋コース (お一人様¥6,500-)
・Amuse …国産卵のフラン 旬野菜のブルーテ
・Entrée …本日の前菜3種盛合せ
・Nabe
・〆 …リゾット
・Dessert …ジェラート

提供期間は12月3日(月)〜来年2月28日(木)まで。
【※3日前までのご予約制、ディナータイムのみ】

CROSS 6周年パーティ終宴!

2018.11.22

昨夜『CROSS TOKYO 6周年大感謝祭〜ロックとトリュフと感謝〜』が終宴致しました。

 

会場を盛り上げて下さった『津軽三味線・小山流』3代目小山豊さんをはじめ、お忙しい中をお越し頂いたパートナーやお取引先の皆様、ゲストの皆々様、本当にありがとうございました!CROSS TOKYOにとって大切な方同士が、ここCROSS TOKYOでまた新たなご縁を作られ、そんな皆様と節目の時を共有できた事を一同大変嬉しく思っております。

またお祝いのお花や、お祝いメッセージ、差入れ等もたくさん頂戴し、とても感激でございます!

この激動の1年間でご縁を頂いた全国各地の生産者さんや、かねてからの契約農家さんより取り寄せるシェフお墨付き食材、そしてテーマでもある“トリュフ”をふんだんに入れ込んだ渾身のお料理、ゲストへのお土産用には大切なパートナー「よって西土佐」の新鮮な西土佐野菜詰め合わせをご用意致しました。

宴の様子やムービーは後日イベントレポートにてご共有させて頂きます。


  

6年前から描き続ける「理想のレストラン」に、ほんの半歩ずつではありますが、着々と確実にブレずに向かえている、と実感しております。7年目もどうぞCROSS TOKYOと仲良くして下さい!

ワインノムリエVol.19終宴!

2018.11.16

大阪のうまいもん&世界のワインをテーマに開催した第19回グルマン×ワインノムリエの宴が昨夜無事に終宴しました!

“大阪・幻の鴨”と呼ばれる「河内鴨」の社長で親方の津村佳彦さんが、朝シメたばかりの新鮮な鴨をゲストの目の前でさばく、滅多に見られない「鴨の解体ショー」に会場の皆様も夢中!鴨のすべてを知り尽くした親方の見事な手さばきや、全く無駄のない仕上がりは、鴨に対する愛情の賜物。安心・安全で新鮮な鴨肉を提供するためのこだわりは「日本一」と豪語するのも納得な美味しさへと変わり、ワインラバーの皆様にも存分に堪能して頂きました。

解禁日でもあったボージョレーのご提供も相まって、この時期にしか出来ない特別な一夜となりました!大阪関係者の皆様、津村さん、お越し頂いた皆々様、ありがとうございました!

◇昨夜の宴の詳細はイベントレポートにて後日詳しく発信させて頂きます◇


さて、次回は早くも第20回の開催!記念すべき20回目は、この1年間で出合った素晴らしい全国各地の逸材を一挙に集めた「ノムリエ大忘年会」として開催したいと思います。(※19回目にご参加された皆様、申し訳ございません!パーティ中に次回開催を12/28(金)とお伝え致しましたが、12/27(木)に変更となりました!ご調整頂いてましたらすみません!)

また詳細が決まり次第、随時お伝えして参ります。

ワインペアリングセット始めました!

2018.11.13

Wine enhances dishes, dishes emphasize wine.

ディナーコース「Menu Degustation」に合わせて楽しめるワインのペアリングセットを始めました!ソムリエ斎藤がコースの各皿々に合わせてセレクトしたシャンパーニュ+4杯のグラスワインを少量ずつ楽しめて3,500円(税別)。

 

例えば『菊芋ブルーテ&北海道産帆立』のひと皿には、フランスカンパーニャの“ラピオのテロワールを完璧に表現した素晴らしいワイン”と賞賛されるほろ苦いフィアーノを。『宮城県産・漢方和牛タンのコンフィ』のひと皿には“クローズ=エルミタージュのキープレイヤー”と言われ、有名ワイン評論家も認める4ッ星生産者が作るソフトな口当たりのシラーを。

美味しいものをちょっとずつ、たくさんの種類を堪能出来るのは、シェア好きな女性はもちろん、ワインラバーとっても嬉しい試みをなる事を期待しております!コース以外でアラカルトでお楽しみの方でもご注文可能です。


相性などは考えず好きなお料理、好きなワインをそれぞれ楽しむのももちろん良いと思いますが、相性の良いワインで料理を美味しく引き立て、料理でワインの風味を一層際立たせる。そんなベストな、時に変化球な楽しみ方をご提案し、皆様のディナータイムがより良い時間になったら嬉しいです。

◆CROSS TOKYOディナーコース 6,500円(税サ別)◆
【Menu Degustation(ムニュデギュスタシオン)】
アミューズ・前菜盛り・魚料理・肉料理・パスタ・デザート・食後のカフェ
※魚料理・肉料理・デザートは数種より選べるプリフィックスです。

マテューシェフ来日ガラディナー終宴!

2018.11.09

プロヴァンスのミシュラン星付きスーパーシェフMatthieu氏の来日を記念したディナーイベントがに大盛況のうちに終宴。東京在住の方々を中心に、北はフランスパリ、アメリカ、南はインドネシアなど、国際色の豊かな約50名のゲストをお迎えする事ができました。

日本の食には欠かせない大根や海苔や“旨味”といった和テイストを鮮やかに取り入れた“プロヴァンス&和”の融合を見事に表現したシェフ渾身の皿々からは、特にキュイジニエはたくさんの事を学ばせて頂きました。

素材の良さを存分に生かしたり、繊細な味つけや盛付けの重要性だったりというのは、フランス料理と日本料理を通づるところがあるかもしれませんね。

お料理に合わせて、シェフがフランスより持参された貴重なロゼワイン、地中海沿岸に広がるプロヴァンスで生まれた個性的なワインも存分にお楽しみ頂きました。

ガラディナーにご参加頂いたゲストの方々はもちろん、この機会をオーガナイズして下さった関係者の皆々様、楽しいトークでMC兼ナビゲーターを務めて下さったジェニファーさん、そしてMatthieuシェフ、この度はご縁を頂き本当にありがとうございました!

※当店方シェフの増山というと…「Matthieuに会いに今度はプロヴァンスへ行く!」と豪語しております。

期間限定!レストランでも「一関の美味しい」を

2018.11.08

グランドメニューを11月バージョンに衣替えしました。今回は、先日終宴した第18回ワインノムリエの会でご一緒させて頂いた<岩手一関>とレストランでもコラボレーション!一関の逸食材を贅沢に使用したメニューが期間限定でオンメニューされ、アラカルトやプリフィックスコースでもお召し上がり頂けます。


◆厳選野菜のバーニャカウダ
野菜ソムリエでもある「渡邉農産」の渡邊淳子さんが厳選する新鮮野菜はオレガノ風味のアンショワソースでシンプルにお楽しみ下さい。

◆黄金こめ豚の自家製ボイルポーク
「一関ミート」自慢のブランド豚『黄金こめ豚』はボイルポークでご提供。ツナを使ったピエモンテ風のトンナータソースをかけて。

◆鮮魚のカルパッチョ 奈良漬けラヴィゴットソース
国産鮮魚&オーガニックハーブのカルパッチョには、一関から届いた奈良漬けのラヴィゴットソースをかけて。こんなに合うなんて!驚きの美味しさです。

◆南部一郎かぼちゃのクロケット
形も素敵な『南部一郎かぼちゃ』は個性光るブルーチーズとともにひと口サイズのクロケットに。オリジナルのソースポモドーロをたっぷりつけて。


また、コース<Menu Degstation>の前菜プレートは上記の料理たちの“美味し〜いところをちょっとずつ”食べることが出来る“一関しばり”の5種盛合せでご用意。

他にもワインノムリエではスペシャリテとして提供し「旨い!」と大好評だった一関が誇るブランド和牛『いわて南牛』はシンプルにグリエしてソースヴァンルージュでボナペティ!

これらのメニューは本日より12月13日(木)までご提供致します。ワインノムリエに参加した方も出来なかった方も、是非この機会に一関の美味しい逸材の皿々を食べにいらして下さい!お待ち致しております。

ソーセージフェス終宴!

2018.11.02

1917年11月1日、のちに“日本のソーセージの父”と呼ばれる大木市蔵氏によって初の国産ソーセージが誕生。20世紀頭までハムやソーセージなどの食肉加工技術の乏しかった日本において、その本格技術を広め、ハムやソーセージを庶民の日常食に普及させました。誕生101周年となる11月1日に、昨年100周年の開催に引き続き【大木式ソーセージフェス】を行って頂きました!

  

大木式ハム・ソーセージ・ベーコン・フランクフルトに加え、大木氏の生まれ故郷・千葉の新鮮野菜・鮮魚・鴨肉・果物など、豊かな自然が育んだ素晴らしい食材を贅沢に使った料理全10品をソーセージラバーの皆様に堪能して頂きました!!

 

ソーセージと相性抜群の5種のクラフトビールや日本酒スパークリングや梅酒など、飲料もMade in 千葉のラインナップでおもてなし!!

  

昨年に引き続き、市蔵氏の子孫にあたる大木さんもわざわざ赤坂までお越し下さり、ゲストの方々との交流を楽しんでおられました。来年11/1のソーセージの日にはまた一緒にお祝いさせて頂きたいものです。ありがとうございました!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約