ワインノムリエVol.19終宴!

2018.11.16

大阪のうまいもん&世界のワインをテーマに開催した第19回グルマン×ワインノムリエの宴が昨夜無事に終宴しました!

“大阪・幻の鴨”と呼ばれる「河内鴨」の社長で親方の津村佳彦さんが、朝シメたばかりの新鮮な鴨をゲストの目の前でさばく、滅多に見られない「鴨の解体ショー」に会場の皆様も夢中!鴨のすべてを知り尽くした親方の見事な手さばきや、全く無駄のない仕上がりは、鴨に対する愛情の賜物。安心・安全で新鮮な鴨肉を提供するためのこだわりは「日本一」と豪語するのも納得な美味しさへと変わり、ワインラバーの皆様にも存分に堪能して頂きました。

解禁日でもあったボージョレーのご提供も相まって、この時期にしか出来ない特別な一夜となりました!大阪関係者の皆様、津村さん、お越し頂いた皆々様、ありがとうございました!

◇昨夜の宴の詳細はイベントレポートにて後日詳しく発信させて頂きます◇


さて、次回は早くも第20回の開催!記念すべき20回目は、この1年間で出合った素晴らしい全国各地の逸材を一挙に集めた「ノムリエ大忘年会」として開催したいと思います。(※19回目にご参加された皆様、申し訳ございません!パーティ中に次回開催を12/28(金)とお伝え致しましたが、12/27(木)に変更となりました!ご調整頂いてましたらすみません!)

また詳細が決まり次第、随時お伝えして参ります。

2018.11.13

Wine enhances dishes, dishes emphasize wine.

ディナーコース「Menu Degustation」に合わせて楽しめるワインのペアリングセットを始めました!ソムリエ斎藤がコースの各皿々に合わせてセレクトしたシャンパーニュ+4杯のグラスワインを少量ずつ楽しめて3,500円(税別)。

 

例えば『菊芋ブルーテ&北海道産帆立』のひと皿には、フランスカンパーニャの“ラピオのテロワールを完璧に表現した素晴らしいワイン”と賞賛されるほろ苦いフィアーノを。『宮城県産・漢方和牛タンのコンフィ』のひと皿には“クローズ=エルミタージュのキープレイヤー”と言われ、有名ワイン評論家も認める4ッ星生産者が作るソフトな口当たりのシラーを。

美味しいものをちょっとずつ、たくさんの種類を堪能出来るのは、シェア好きな女性はもちろん、ワインラバーとっても嬉しい試みをなる事を期待しております!コース以外でアラカルトでお楽しみの方でもご注文可能です。


相性などは考えず好きなお料理、好きなワインをそれぞれ楽しむのももちろん良いと思いますが、相性の良いワインで料理を美味しく引き立て、料理でワインの風味を一層際立たせる。そんなベストな、時に変化球な楽しみ方をご提案し、皆様のディナータイムがより良い時間になったら嬉しいです。

◆CROSS TOKYOディナーコース 6,500円(税サ別)◆
【Menu Degustation(ムニュデギュスタシオン)】
アミューズ・前菜盛り・魚料理・肉料理・パスタ・デザート・食後のカフェ
※魚料理・肉料理・デザートは数種より選べるプリフィックスです。

Xmas特別コースご予約受付開始

2018.11.12

賑やかなハロウィンが終わり、11月の中旬に入ると街も徐々にクリスマスモードへと突入しましたね。CROSS TOKYOでも本年は12/22(土)〜25(火)の4日間に渡りお楽しみ頂ける、クリスマス限定特別コースをご用意致しました。

何度も試作を重ね、ついにそのメニューが完成!聖なる夜にふさわしい全国の冬の味覚&希少食材をふんだんに織り交ぜた絶品コースで大切なご家族や恋人、ご友人とのXmasディナーをお楽しみ下さいませ。


クリスマスコース『Very Merry Christmas ‘18』
お一人様 ¥13,000-(飲料・消費税・サービス料別)

Amuse
北海道蝦夷鹿と8種の季節野菜のミネストローネ
ミント風味のグリッシーニ
1er Entrée
枝幸産毛蟹とフランス産キャビアのデリス
ウイキョウのフォンダン シトラスの香り
2em Entrée
仔牛×自社農園CROSS Farmのほうれん草のカネロニ
燻製フロマージュのグラチネ
Poisson
福岡宗像直送天然クエのヴァプール
シャンパーニュのソースクレーム 柚子の香り
Viande
四万十牛フィレ×フォアグラ×驚異的マッシュルームのファルシ
チリメンキャベツのファルス エポワスのエスプーマ ソース・ブルギニヨン
Dessert
真っ赤なオペラと薔薇のグラス Have a Very Merry Christmas
Café
オリジナルブレンドフレッシュハーブティー


◆空席状況・ご予約はこちらから◆
www.tablecheck.com/shops/crosstokyo/reserve

※NG食材・アレルギーは出来る限りご対応します
※期間中は、お席と2時間半制とさせて頂きます
※期間中はクリスマスコースのみのご案内となります

マテューシェフ来日ガラディナー終宴!

2018.11.09

プロヴァンスのミシュラン星付きスーパーシェフMatthieu氏の来日を記念したディナーイベントがに大盛況のうちに終宴。東京在住の方々を中心に、北はフランスパリ、アメリカ、南はインドネシアなど、国際色の豊かな約50名のゲストをお迎えする事ができました。

日本の食には欠かせない大根や海苔や“旨味”といった和テイストを鮮やかに取り入れた“プロヴァンス&和”の融合を見事に表現したシェフ渾身の皿々からは、特にキュイジニエはたくさんの事を学ばせて頂きました。

素材の良さを存分に生かしたり、繊細な味つけや盛付けの重要性だったりというのは、フランス料理と日本料理を通づるところがあるかもしれませんね。

お料理に合わせて、シェフがフランスより持参された貴重なロゼワイン、地中海沿岸に広がるプロヴァンスで生まれた個性的なワインも存分にお楽しみ頂きました。

ガラディナーにご参加頂いたゲストの方々はもちろん、この機会をオーガナイズして下さった関係者の皆々様、楽しいトークでMC兼ナビゲーターを務めて下さったジェニファーさん、そしてMatthieuシェフ、この度はご縁を頂き本当にありがとうございました!

※当店方シェフの増山というと…「Matthieuに会いに今度はプロヴァンスへ行く!」と豪語しております。

期間限定!レストランでも「一関の美味しい」を

2018.11.08

グランドメニューを11月バージョンに衣替えしました。今回は、先日終宴した第18回ワインノムリエの会でご一緒させて頂いた<岩手一関>とレストランでもコラボレーション!一関の逸食材を贅沢に使用したメニューが期間限定でオンメニューされ、アラカルトやプリフィックスコースでもお召し上がり頂けます。


◆厳選野菜のバーニャカウダ
野菜ソムリエでもある「渡邉農産」の渡邊淳子さんが厳選する新鮮野菜はオレガノ風味のアンショワソースでシンプルにお楽しみ下さい。

◆黄金こめ豚の自家製ボイルポーク
「一関ミート」自慢のブランド豚『黄金こめ豚』はボイルポークでご提供。ツナを使ったピエモンテ風のトンナータソースをかけて。

◆鮮魚のカルパッチョ 奈良漬けラヴィゴットソース
国産鮮魚&オーガニックハーブのカルパッチョには、一関から届いた奈良漬けのラヴィゴットソースをかけて。こんなに合うなんて!驚きの美味しさです。

◆南部一郎かぼちゃのクロケット
形も素敵な『南部一郎かぼちゃ』は個性光るブルーチーズとともにひと口サイズのクロケットに。オリジナルのソースポモドーロをたっぷりつけて。


また、コース<Menu Degstation>の前菜プレートは上記の料理たちの“美味し〜いところをちょっとずつ”食べることが出来る“一関しばり”の5種盛合せでご用意。

他にもワインノムリエではスペシャリテとして提供し「旨い!」と大好評だった一関が誇るブランド和牛『いわて南牛』はシンプルにグリエしてソースヴァンルージュでボナペティ!

これらのメニューは本日より12月13日(木)までご提供致します。ワインノムリエに参加した方も出来なかった方も、是非この機会に一関の美味しい逸材の皿々を食べにいらして下さい!お待ち致しております。

11月のお勧め薬酒

2018.11.04

CROSS TOKYOではビオワインやビールの他に、薬草の生命力と古人の智慧をお酒に浸漬させた薬膳酒(ハーブリキュール)をお楽しみ頂けます。15種類あるシングルリキュールに加え、シングルの中からプロが絶妙な加減で調合したブレンドリキュールを常時7種ご用意しております。

朝晩冷えこむ11月に突入し、風邪など引いてはいらっしゃいませんか?風邪の引きやすいこの時期に摂っておきたい「ビタミンC」たっぷりの1杯をご紹介します。                     


11月のおススメは… For Coughing『陳皮(チンピ)』

陳皮は温州みかんの果皮を1年以上乾燥させたもので「七味唐辛子」の1つとして有名。柑橘類の甘酸っぱさの中にほろ苦さもあり、爽やか風味がお料理とも合う人気の薬酒。「リモネン」という成分が大変多く含まれ、交血流の流れを促し、脂肪を燃焼させるダイエット効果に期待が大!また胃腸薬の成分に使われるほど整腸作用に優れており、食欲不振、冷え性、吐き気、免疫力低下など、女性には特にオススメの健康効果の宝庫です。

 

味にクセがなく、手に入りやすい事から、中国などアジア圏では古くから料理に多用されており、薬味、炒め物、漬物、風味付けの柚子の代用、合わせ味噌に加えたりと、様々な場面で重宝されてきた生薬の1つです。ワインやビールももちろん良いけれど、たまにはこんなハーブのお酒もいかがでしょうか?「翌日の目覚めが違う!」ともっぱらの噂です。

 1 s_4 20170122_164513

【監修】桑江夢孝さん http://yakusyu.net/

ソーセージフェス終宴!

2018.11.02

1917年11月1日、のちに“日本のソーセージの父”と呼ばれる大木市蔵氏によって初の国産ソーセージが誕生。20世紀頭までハムやソーセージなどの食肉加工技術の乏しかった日本において、その本格技術を広め、ハムやソーセージを庶民の日常食に普及させました。誕生101周年となる11月1日に、昨年100周年の開催に引き続き【大木式ソーセージフェス】を行って頂きました!

  

大木式ハム・ソーセージ・ベーコン・フランクフルトに加え、大木氏の生まれ故郷・千葉の新鮮野菜・鮮魚・鴨肉・果物など、豊かな自然が育んだ素晴らしい食材を贅沢に使った料理全10品をソーセージラバーの皆様に堪能して頂きました!!

 

ソーセージと相性抜群の5種のクラフトビールや日本酒スパークリングや梅酒など、飲料もMade in 千葉のラインナップでおもてなし!!

  

昨年に引き続き、市蔵氏の子孫にあたる大木さんもわざわざ赤坂までお越し下さり、ゲストの方々との交流を楽しんでおられました。来年11/1のソーセージの日にはまた一緒にお祝いさせて頂きたいものです。ありがとうございました!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約