CROSSのワインリストとは?

2018.08.17

『医食同源』をコンセプトに掲げるなら、料理だけではなく、同時に飲料にも気を配っていかないといけないと考え、ご提供するワインも「ビオ製法」「オーガニック製法」を中心に取り揃えています。どんな人が、どんな場所で、またどんな想いをもって「1本のワイン」を創り出しているのか…当店のワインリストには1種ずつ詳しく掲載しております。

1 2 4

野菜・果実・肉・魚などと同じように、ワインや薬酒でも、素材や商品に対する生産者の熱い想いをできるだけ損なわずダイレクトにゲストにお届けしたい。そんな彼ら彼女の想いを読んでもらって、その日のお飲物を選べるのはもちろん、品種でも良し、エチケットでも良し、好みの生産者の顔で選んでも良し…。是非お連れ様との待合せ時間の暇つぶしにもご覧になってみて下さい!(実はちょこちょこと変えてたりします)

sartirano-bottiglia s_Mustela-18 top-Pacalet

◆この夏オススメのスパークリングワインは?▶▶ こちら

◆この夏オススメの白ワインは?▶▶ こちら

◆この夏オススメの赤ワインは?▶▶ こちら

夏のおすすめ赤ワイン

2018.08.14

『この完成度にして衝撃のコストパフォーマンス』

キャンティ・リゼルヴァ 2013
Chianti Riserva
ピエトロ・ベコンチーニ
Pietro Beconcini

IMG_3483


【STORY & THOUGHT】
ピエトロ・ベコンチーニのワイナリーがあるサン・ミニアートは、トスカーナ州北部、斜塔で有名なピサと花の都フィレンツェの真ん中に位置する。白トリュフの産地としても有名で、11月になると毎週のように白トリュフ祭りが開催されている。家族で経営するワイナリーを切り盛りするのは3代目オーナーのレオナルドさんとその妻エヴァさん。とてもホスピタリティー溢れるご夫妻だ。

1 2 3

ワイナリーの起源は1954年。レオナルド氏の祖父が当時小作人をして働いていた農地をトスカーナの貴族リドルフィ家より購入する事に成功。その後レオナルドの父であり、ワイナリーの名前にもなっているピエトロ・ベコンチーニが引き継ぎ、それまで穀物や家畜など幅広く営んでいた農業を、ブドウ栽培とワイン生産に専念する事を決断し、ワイナリーとしての礎を築く。レオナルド氏がワイナリーを継いだのは1990年代初頭。それまで比較的シンプルで若いうちから楽しめるワインを造っていたものを、この土地でしか表現できないワインの追及に舵を切ります。決して枠に捉われることなく、トスカーナでは珍しいスペインの土着品種テンプラニーリョを用いながら、個性的で素晴らしい品質のワインを生み出している。

4 5 6


【TASTE】
完熟をしっかり待ってブドウを収穫。アルコール発酵は21日間、伝統的に使用しているセメントタンクで行っている。熟成もセメントタンクで行い、ピエトロ・ベコンチーニの中でも唯一木樽を使わない赤ワイン。12ヶ月以上瓶熟させた上でリリース。トスカーナのトラットリアではカジュアルで親しみやすいキャンティを飲む事ができるため、キャンティと聞くと大衆的なワインを思い浮かべる方も多い。こちらのキャンティはリゼルヴァタイプで、通常のキャンティよりもアルコール度が高く、熟成期間も長く、通常のものに比べると上質な仕上がりと言われている。当店の夏のメインディッシュの1つ『霧島黒豚とカシスのブレゼ』などと合わせて召し上がって頂くのがお勧め。

images (1) images (2) images

イベントレポート更新!

2018.08.13

パーティ&イベントレポートを更新!〜7月版〜
www.cross-tokyo.com/eventreport/

当店で行って頂いたパーティや自社イベントの終宴レポートをHPにて更新しました!

IMG_8225 IMG_8488 3

様々な団体様&企業様が、当店にて大事な催しを行って下さっています。数あるレストランやイベント会場の中からCROSS TOKYOをお選び下さり大変嬉しく思います!行って頂いたすべてのパーティとは参りませんが、皆様の素晴らしい『フェスティバル』の中からいくつかをご紹介させて頂いていますので、是非今後のご利用の参考に是非ご覧下さい。

その他にも、ファッション雑誌や著名人の対談シーン、ミュージックビデオなど、様々な撮影でもご利用頂いています。1時間毎に会場利用料金を定めておりますので、是非お気軽にお問合せ下さいませ!

<貸切パーティのお問合せ・ご予約はこちらより>
03-5545-5408 / info@ips-cross.com
お問合せフォームより

『CROSS夏祭』終宴!

2018.08.09

8/7(火)&8/8(水)に『CROSS TOKYO夏祭』をサブテーマを変えて二夜連続で開催致しました!第一夜は「夏祭×第2回グルマン独身男児女児会」。第二夜は「夏祭×第14回九州男児女児会 feat.四国」。ご参加頂き本当にありがとうございました!

IMG_9197 IMG_9442 IMG_9475

第一夜は、事前にお声がけした紳士達に、淑女の元へお肉をお届けして頂いたりという場面もありましたが、昨年開催した第1回の反省点なども活かし、基本コンテンツは少なめに、歓談のお時間を多く取り、グルマンさん同士の交差交流をとことんお楽しみ頂けた一夜となったかと思います!ご参加された皆様の今後のご報告を楽しみにお待ちしております♡

第二夜は、巨大台風に見舞われた超悪天候のため、半分以上の方々がやむを得ず当日キャンセルとなってしまいましたが、それでも!熱き九州人&四国人は足元が濡れる事にも構わず、わざわざ赤坂までお越し下さいました(泣)!!少ないご人数だった事に加え、発起人・井上の無茶ぶりインタビュー(?)も交えながら、いつもよりも濃密な交差交流が出来たのではないでしょうか。

IMG_9322 IMG_9538 IMG_9558

お祭で振る舞ったお料理やお酒などは、後日レポートページにて詳しくご報告させて下さい。

『九州男児女児会』は2018年内にもう一度…??『グルマン独身男児女児会』は希望があれば…??また必ずパワーアップして開催させて頂きます!今回参加出来なかったいう方は次回の祭典でお会いしましょう!お楽しみに〜!

 

★過去のイベントレポートはこちら

お陰様でI.P.S.は6周年

2018.08.08

190629_0180 190629_0185 190629_0209

CROSS TOKYOを運営するI.P.S.株式会社は“末広がりな”本日8月8日で6周年を迎えました。

190629_0007 190629_0014 IMG_8797

「I=Identity(個性)」「P=Passion(情熱)」を常に持ち続ける事が「S=Success(成功)」へと繋がる』という企業理念のもと、<この世に必要な場所になる事>を目指し、飲食店経営、食品飲料商品企画、料理監修、イベント企画・制作・開催、婚礼事業運営等を主に、設立より6年間邁進してきました。

いつもご愛顧下さるお客様、パートナーの皆々様、本当に本当にいつもありがとうございます!!今後とも私達I.P.S.株式会社を何卒よろしくお願いします。

I.P.S.株式会社 社員一同

8月のおすすめ薬酒

2018.08.06

8月のおすすめ薬膳酒

台風一過で東京は再び猛暑ムード!そう、夏はまだまだこれからです!そこで、この盛夏8月を乗り切るためのエッセンスとしてお勧めしたい「今月の薬酒」を1種ご紹介します。


万病を治す!?『ビワの葉』

バラ科ビワ属「枇杷」の葉、別名ビワヨウ。枇杷の名は葉っぱの姿が楽器の「琵琶」に似ている事から名付けられました。

実はこのビワの葉、単なる葉っぱではありません。古来より、咳を鎮めたり、痰を除いたり、胃を丈夫にしたり、体の余分な水分を排泄したり、鼻づまりの解消や鼻の炎症を鎮めるためにも用いられてきたりと、「“万病を治す”不思議な力がある」として、とても重宝されてきた薬草なのです!

IMG_9596 81414186 biwaha1

朝夜・屋内外などの温度差の激しいこの季節。喉や身体の調子が優れないという方には是非お勧めです。また、ビワの葉を煎じた汁を皮膚炎や汗疹に湿布したり、浴用料としても用いられてきたという意味でも、この時期にぴったりな薬酒と言えます。さらに江戸時代には、ビワの葉に数種の生薬を配合した「琵琶葉湯」が暑気払いに用いられており、庶民の夏の飲み物として人気があったそうです。

 1 s_4 20170122_164513

CROSS TOKYOでも、「スッキリまろやかで飲みやすい」と大評判!烏龍茶、ほうじ茶、どくだみ茶に近い味で、ビワの実のほんのり甘い香りがします。薬膳酒は全22種。是非お試し下さいませ!

グランドメニューにノムリエ登場!

2018.08.03

グランドメニューを一部変更しました!

月に1度開催中のイベント「ワインノムリエ」でご提供した特別料理も少しお楽しみ頂けます。下記に一部をご紹介します。


『功刀さんのくぬぎ鱒&青リンゴのタルタル』
“幻の鱒”と言われる静岡県産のマスと林檎を山葵香るエスプーマ(泡ムース)で仕上げました。IMG_8282 2

『ビーツとゴルゴンゾーラチーズのトロフィエ』
ショートパスタ・トロフィエと自社農園ビーツの、食感まで楽しい絶品クリームソースパスタ。

IMG_8275

『ストロベリー・ヌガーグラッセの大福仕立て』
苺風味のアイスケーキを、ホワイトチョコレートのクリームと共にふわもち生地に包みました。

IMG_8586


などなど。正直…「旨い」です。旨すぎてワインノムリエ“一晩ではもったいない!”とオンメニュー決定。ワインノムリエ当日に“来たくても来られなかった”という方には、特にご賞味頂きたい品々です。他にも大阪・河内鴨のコンフィや、バターナッツのブルーテ&スパイスオマールなど今CROSSでしか食べられない自慢の料理達のオンメニューは今月末まで。

■メニューの詳細はHPにて■
ディナーメニュー(PDF)

■ご予約は随時予約フォームより■
専用予約フォーム

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約