イベントレポート更新!

2018.06.15

パーティ&イベントレポートを更新しました!
www.cross-tokyo.com/eventreport/

当店で行って頂いたパーティや自社イベントの終宴レポートをHPにて更新しました!

IMG_5112 IMG_4593 IMG_6372

様々な団体様&企業様が、当店にて大事な催しを行って下さっています。数あるレストランやイベント会場の中からCROSS TOKYOをお選び下さり大変嬉しく思います!行って頂いたすべてのパーティとは参りませんが、皆様の素晴らしい『フェスティバル』の中からいくつかをご紹介させて頂いていますので、是非今後のご利用の参考に是非ご覧下さい。

その他にも、ファッション雑誌や著名人の対談シーン、ミュージックビデオなど、様々な撮影でもご利用頂いています。1時間毎に会場利用料金を定めておりますので、是非お気軽にお問合せ下さいませ!

<貸切パーティのお問合せ・ご予約はこちらより>
03-5545-5408 / info@ips-cross.com
お問合せフォームより

初夏おすすめスパークリング

2018.06.13

『忘れられた歴史の復活』

ビュジェ・ブリュット・レゼルヴ 2015
Bugey Brut Origin’L Reserve | Yves Duport
ーメゾン・イヴ・デュポール <フランス>

!!!!!! 


【STORY】
イタリアとの国境に程近いフランス東部サヴォワの1番西に位置する自然豊かな町「ビュジェ(Bugey)」。歴史的な地域の1つで、紀元前からイタリアとの交流で栄え“ジュリアス・シーザーから葡萄栽培が伝わった”とも言われるほど葡萄栽培の歴史も古い。19世紀後半までワインが主産業だったのだが、ワインの天敵フィロキセラの蔓延と世界大戦により最盛期の土地の30%まで荒廃し、森へと戻ってしまった。

!!!!

「自然に囲まれたビュジェでワインを造ることに意味がある」と信じた4代目現オーナーのイヴ氏は、歴史あるビュジェ地区の復活をかけ、ブルゴーニュ地方でワイン造りを学んだ後、ビュジェの自然環境の保持から始めました。南斜面の優れた土壌の区画を徐々に畑へと戻し、栽培から醸造、販売まで全てを仕切り、ビュジェの味を追求し続けています。

021


【THOUGHT】
化学薬品や化学肥料、除草剤は一切使用しない。グラン・クリュのような偉大なワインを造るのではなく、ビュジェの個性を反映したワインを造る事。土壌の欠点や気候の難点を消すのではなく、その個性をワインにする事、を第一としています。

!!!!

防虫剤で害虫を殺さず、生態系に葡萄樹を順応させる。痩せた土壌と激しい昼夜の気温差は葡萄にとっては厳しい環境だが、彼らの葡萄樹は強く、根は垂直に伸び、岩盤層にまで届く。天然酵母のみを使って発酵し、ワインの状態に合わせてバトナージュを行いながら熟成を行っています。

!!!


【TASTE】
「歴史あるビュジェ地区の個性が無ければいけないー」というイヴ氏の強い思いが結晶となった辛口キュヴェ。ブドウそのものの品質が高いため、甘さを残さなくても十分に飲み応えのある仕上がりとなっています。

!!

グレープフルーツに似たノスタルジックな甘苦さと、質の高さを物語るようなきめ細かく優しい泡心地、シャンパーニュともクレマンとも違う、この時期にぴったりな美味しい夏向きのスパークリングで、どんな場面でも「美味しい」と感じる鉄板の1本です。

6/6十勝イベント報告

2018.06.09

1 2 3

十勝の有名レストランシェフ総勢5名が赤坂に参上した『十勝イタリアーノ・マンジャーレ in東京』が無事に閉宴となりました!各シェフが前菜からメインディッデュまで一皿ずつを担当され、CROSS TOKYO キュイジニエチームとともに、北海道の旬の海の幸&畑の幸をふんだんに使った渾身フルコースを作り上げました。

4 5 6

地元の逸材の特徴を知り尽くしたシェフ達による特別ディナーに、訪れた美食家もとてもご満悦の様子でした!地元北海道テレビの取材クルーも入っており、大変な盛り上がりを見せていました!

7 8 9

北海道からお越し頂いた名ソムリエも迎え、フルコースに合わせた十勝ワインもご提供。北国ならではのテロワールから生まれるワインは口当たりの良い辛口で、お料理との相性も抜群!

10 11 12

次回は今年11月に、帯広で開催予定との事です。ご興味のある方は、是非是非お問い合わせしてみて下さい!

13 14 15

“食の大地・北海道”の魅力をチーム一同で再確認。いつかで訪れたい場所がまた1つ増えました。シェフ&十勝関係者の皆様、そしてゲストの皆様、この度は本当にありがとうございました!!!

ディナーメニュー衣替え!

2018.06.07

IMG_6606 IMG_6682 クロスファーム 2018.5.1_180502_0010

今夜からグランドメニューが初夏仕様に衣替え!旬のオーガニックバジルの『ジェノバ風リングイネ』には相性抜群の大分県産フルーツトマトをON!大人気メニューの1つ、塩麹で柔らかくマリネした『牛ハラミの鉄板焼き』は青唐辛子のピリ辛ハラペーニョソースをまとって夏らしく!他にも、食欲をそそるクミンの香りの『夏野菜のラタトゥイユ』、『茄子&北海道産赤牛ラグーのパッパルデッレ』、皮付きヤングコーン、旬果実の“フルパッチョ”などなど初夏の野菜&旬のハーブを詰め込まれたラインナップ。

CY-46 クロスファーム 2018.5.1_180502_0010 20170128_105646

アラカルト料理は前菜¥800〜、パスタ¥1,500〜、サイドディッシュ¥800〜、魚料理¥2,400〜、肉料理\2,200〜、デザート¥800〜、など多種をご用意しています。グラスワイン・生ビール・薬酒は¥800〜です!

皆様の来店をシェフはじめSTAFF一同心よりお待ちしております。

6/8(金)メディア放映

2018.06.06

「女心がわかる男、わからない男」(日本テレビ)にCROSS TOKYOが登場!

楽しく和やかな収録の中ではゲストの皆様に、当店のスペシャリテも提供させて頂きました!

8日と15日は少し夜更かししちゃって、是非日本テレビをご覧下さいませ!

■6/8(金)、6/15(金) ※2週放送
『女心がわかる男、わからない男』(日本テレビ系24:30〜24:59)
http://www.ntv.co.jp/onnagokoro/

6月のおすすめ薬酒

2018.06.02

6月のおすすめ薬膳酒

熱い夏を迎える前に、まもなく梅雨の季節。空がどんより雲で覆われて、頭が重かったり、やる気が起きなかったり、仕事が捗らなかったり、また体の抵抗力が弱くなってしまったり…そんな変化が起こりやすい時期といいます。そんな夏への『季節の変わり目』にお勧めの薬酒(ハーブリキュール)を1種ご紹介します!


◆ポジティブハートに♡『ローズレッド』◆

あのクレオパトラも愛したという花の女王『薔薇』。馴染みのある上品な香りを放つ薔薇の花びらから作られまローズレッドは肌トラブル改善に役立つビタミンCが豊富で、昔から基礎化粧品にも使用されてきました。便秘、更年期障害、生理痛などのホルモンバランスを整え、二日酔いもサポートします。

あっさりとしたクセのない味と、薔薇の深い甘い香りで、後味もとてもさっぱり。考え事が煮詰まってしまった時の気分転換や、緊張感を緩めたい時にも効果が期待できます。

2 1 s_4 


この『ローズレッド』はウェディングパーティのドリンクとしても指名が多く、実は本日のパーティでも二日酔いに効く『秋ウコン』とともにウェルカムドリンクとしてご提供。暑い中をいらっしゃったゲストの皆様の喉を潤した事と思います!

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
Lunch / 11:30〜15:00(L.O.14:00)
Dinner / 18:00〜23:00(L.O.22:00)
全90席(個室2~8 名様)
半個室 / 16~20 名様(カーテンパーテーション仕様)
Party 貸切 / 着席82名様・立食120名様
Wedding / 着席74名様・立食120名様
全席禁煙 / 喫煙スペース有(IQOSなどの加熱式たばこのみ利用可)

google map

CONTACT
RESERVATION

お電話からのお問い合わせ・ご予約

WEBからのお問い合わせ・ご予約