3月のおすすめ薬酒

2018.03.08 UP

3月のおすすめの薬膳酒

西洋ではローマ時代、アジアでは紀元前から、様々な時代に、様々な地域で健康維持に役立てられてきた薬膳酒(ハーブリキュール)。薬膳やハーブの薬味成分を醸造、醗酵、浸漬を通してお酒に移行させ、その薬味の効果を得る事が出来ると言われています。

2 3 s_4

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…、人によっては咳や発熱、肌荒れといった症状もでてしまう『花粉症』。今や日本人の4人に1人は発症していると言われ、CROSS TOKYOにご来店されるお客様の中にも大勢いらっしゃるようです。という訳で、3月はこの花粉症にオススメのハーブリキュールを1種ご紹介させて頂きます!


lemonbcut50 mig ハーブティー (16)

◆薬膳酒ビギナー御用達『レモンバーム』◆

ヨーロッパ南部を中心にアジアまで広く分布するシソ科セイヨウヤマハッカ属の多年草。レモンのような爽やかな香りのするメディカルハーブです。花にミツバチが集まる事から、ギリシア語で“蜂蜜”を意味する「メリッサ」とも呼ばれており、ヒステリーや神経性の頭痛、疲労防止効果、不眠症、記憶力の向上にも効果の期待できる「長寿のハーブ」「若返りのハーブ」として2000年以上もの間人々に親しまれています。

レモンバームに含まれる「ロズマリン酸」というポリフェノール化合物がアレルギー症状の原因となる「ヒスタミン」の過剰分泌を抑える働きをし、鼻づまりなどの不快な症状を緩和する事から、涙ポロポロ〜、鼻水タラタラ〜、この時期の辛〜い花粉症にも効果があると言われています。

穏やかで爽やかな香りと、酸味のないほのかな甘みはフレッシュハーブティーとしても人気です。非常に飲みやすいリキュールなので、お酒が苦手な方も是非一度ご賞味下さいませ!

google map

INFORMATION

Vegetable Restaurant & Festival
CROSS TOKYO 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
03-5545-5408
千代田線赤坂駅 3a出口から1分TBSと赤坂通りの間
<平日>
・Lunch 11:30〜14:00 (L.O.13:00)
・Dinner 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
<土日祝>
・Lunch 11:30〜15:00 (L.O.14:00)
・Dinner 18:00〜23:00 (L.O.22:00)

google map

CONTACT
RESERVATION

WEBからのお問い合わせ・ご予約